特集号表紙

No.特集(昭和56年10月)

特集:

ポートピア81の記録「その180日間」

PORTOPIA'81 ポートピア'81 一八〇日間の軌跡 開会式場のステージに並んだ参加国旗、パビリオン旗、都道府県旗等(3月19日、国際広場)
ポートピアは終った。長くて短い180日間のドラマだった。
 開会式のあった3月19日、風のきついポートアイランドは、コートを着たいような肌寒い一日だった。「ポートアイランドは、21世紀の都市づくりのモデルをめざしたものです。この誕生を祝って開催する博覧会に多くの人々が訪れ、交流し、ふれあい、新しい世紀の文化を生み出す拠点になることを祈ります」という、宮崎辰雄・博覧会協会長(神戸市長)のあいさつを聞きながら、多くの参列者は、華やかなお祝い気分の一方で、果して何人ぐらい来てくれるだろうか、事故もなくスムーズな運営ができるだろうかと、祈りにも似た気持を抱いたことだろう。
 あっという間に春が過ぎ、新緑の初夏を迎えるころには、会場の熱気が次第にまち中に広がり、各種の親切運動やボランティア活動も盛り上がってきた。観客輸送の重責をになったポートライナーに「がんばれ、ポートライナー!」の声援を送ったのもそのころだ。
 快調のペースが続く。ツユも難なく突破し、夏本番を迎えても、人の波は減るどころか、入場者記録の更新が相次いだ。そしてそのまま一気にゴールイン!。
 閉会式の9月15日。秋の気配が濃い、晴れわたった一日だった。参列者の顔もみんな晴れ晴れしている。総入場者数1610万2752人。うち海外からのお客さんは100力国、20万人。予想を上回るこんなに多くの人々をこの神戸の地に迎え、神戸のまちに親しんでもらうことができたのだ。「博覧会がもたらした幾多の成果を礎に、きょうをはじまりとして、力をあわせ、新しい"海の文化都市"の建設に取り組みたい」。力強い宮崎会長の閉会のあいさつが会場いっぱいにひびいた。
 市民のみなさん、ありがとう。パンダもありがとう。ご苦労さまコンパニオン。そして、多くの観客を未来の世界へいざなったパビリオンよ、さようなら!
写真
一般公開に先立って行われたテープカット(3月20日、中央ゲート前)
  • 写真皇太子殿下ご夫妻ご臨席のもと、宮崎辰雄・博覧会協会長(神戸市長)の開会あいさつ(三月十九日、国際広場)
  • 写真華やかな「ポートピア'81」の開会式
  • 写真開幕早々に入場した人々
  • 写真マルセーユ聖歌隊(マルセーユ・スぺシャルデー、8月19日)
  • 写真コウベ・ファッション・ショー(5月23日、国際広場)
  • 写真'81ミス・インターナショナルに選ばれたジェニー・アネット・デレクさん=中央(9月6日、国際広場)
  • 写真コンパニオン、夏服に衣替え(6月1日)
  • 写真来日記念植樹をされるモナコ大公ご夫妻(4月6日、ポートピア南公園)
  • 写真リオのカーニバル(8月15日〜23日、国際広場)
  • 写真「蛍の光」のメロディーが流れ、ライトを振って別れを惜しむコンパニオンと閉会式参列者(9月15日、国際広場)

中国・天津市からやって来た"パンダ大使"ロンロンとサイサイ

  • 写真

    写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真開場を待つ朝の行列(中央ゲート前)
この半年間、みなと神戸をフィーバーさせたポートピア'81は、いろんな思い出をみんなの胸に残して幕を閉じた。しかし祭典は終っても、ほんとうのポートピアはまだ終っていない。そのメインテーマである「新しい"海の文化都市"の創造」が、きょうから、いよいよ始まるのだ。

ポートピアは三宮から始まった。どの乗り物を利用するか、たいていの人は家を出る時から決めていたのだろう。マイクでいくら待ち時間を知らされても、ポートライナーと決めた人はさっさと長い列の後へ並ぶ。歩く人は見向きもせずに、歩き始める。そんな足どりに"ポートピアヘ行くんだ"の心意気が、しっかりと感じとれた。

  • 写真神戸大橋を渡ってぞくぞくと南下するマイカー
  • 写真

    タクシー乗り場の長い列(ポートライナー三宮駅前)

    写真三宮のピストンバス乗り場
  • 写真

    団体客を会場へ送り込んだあと待機する観光バス。遠方のナンバープレートが多い<

    写真満パイ状態の会場近くの駐車場
  • 写真港内遊覧をかねて船で会場へやって来た人々(東棧橋)
ポートピアの昼下がり。入場者はきょうもすでに10万人を越えている。お目当てのパビリオンで辛抱強く並ぶ人もおれば、会場内をただぶらぶらと歩く人もいる。楽しみ方は人それぞれだが、警備のガードマンや警察官が感心したくらい、会期を通じて入場者のマナーは良かった。大きな事故がなかったのは何よりだった。

  • 写真人気を集めた異人館通り
  • 写真

    涼感をよぶ"陶と水のモニュメント"前の混雑ぶり。モニュメントの前で記念写真をとる人が多かった

    写真ワタシも、ボクもうつってる
  • 写真水と子供たち(せせらぎの森)
  • 写真

    ピクニック気分で弁当をパクリ(南公園)

    写真ポートピアの正面玄関「市民広場」
  • 写真外人さんも一休み
  • 写真スリル満点のダブル・ループコースター(ポートピアランド)
  • 写真サーカスの猛獣使い
  • 写真パビリオンの前の長い行列
  • 写真会場近くの中公園でくつろぐ人たち
ポートピア会場に、ようやく夜のトバリがおりる。色とりどりの光がいっせいに乱舞する名物"ナイトピア"だ。空のお月さんがだんだん丸く美しくなってくると閉幕の日はもう目の前だ。観客も、浴衣姿で踊るコンパニオンも売店の売り子も、みんなの顔が熱っぽさを増してきた。

  • 写真力強い光の交錯(ポートピアランド)
  • 写真帰りのポートライナーを待つ人々(市民広場駅前)
  • 写真にぎわう夜の売店
  • 写真1日のゴミがぞくぞくと集められてくる
  • 写真パビリオンの前で盆踊りをする浴衣姿のコンパニオン
  • 写真夜の神戸大橋を行きかう車の列

パビリオン
見ましたか"未未世界"

  • 写真テーマ館(手前)と会場風景
  • 写真
    テーマ館の内部
  • 写真日本アイ・ビー・エム遣唐使館
  • 写真芙蓉グループパビリオン
  • 写真三菱未来館
  • 見るからに夢がいっぱいで、おもしろくて、勉強になって…。長い行列がなければもっと良かったのでしょうが、あなたはいくつパビリオンを見ました か、どのパビリオンが良かったですか?ポートピア'81のメインテーマ「新しい"海の文化都市"の創造」を基調に、私たちと"未来世界"をつないでくれたパビリオン。宇宙や海やエネルギーや、童話の世界までを一段と身近なものにしてくれたパビリオンの記憶は、いつまでも私たちの中に残ることでしょう。

  • 写真ダイエーパビリオン
  • 写真

    住友館

    写真ソーラピラミッドの松下館
  • 写真「ハートピア」水遊びのパビリオン
  • 写真神戸館
  • 写真兵庫懸館
  • 写真たばこと塩のパビリオン
  • 写真サンヨーソーラリアム
  • 写真川鉄地球館
  • 写真ポートピアみどり館
  • 写真MINAMIガラテ館
  • 写真三井グループ館
  • 写真ファッション・ライブ・シアター
  • 写真神戸プラネタリウムシアター
  • 写真サントリー「ウォーターランド」
  • 写真大阪ガス「ワンダーランド」
  • 写真国際1号館
  • 写真国際2号館
  • 写真国際3号館
  • 写真国際4号館
  • 写真フレッシュライフ'81
  • 写真関西電力未来エネルギー館
  • 写真神鋼ポートラマ館
  • 写真

    中国館

    写真造水促進センター 「ポートオアシス」
  • 写真UCCコーヒー館
写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

コンパニオン座談会 何もかも新鮮で充実した毎日

"ポートピアの華"とうたわれたコンパニオン。閉幕の9月15日、最後の入場者を送り出したあとのひっそりとした会場で、抱き合って涙にくれたコンパニオンは、いまどんな思いで青春の一ページをかみしめていることだろう。
 泣いて笑ってがんばりぬいた180日。長い間、ほんとうにご苦労さまでした。

  • 写真中央広場案内所。「どこかすいているパビリオンはありませんか?」
     「子供がいなくなったんです」「団体にはぐれまして…」etc
  • 写真"さよならポートピア"のイルミネーションをつけ、入場者に別れを惜しむパビリオン

ポートピアのまとめ

■時期別の入場者
  入場者 平 日 土 曜 日 祝 日平均 最高
入場者数
最低
入場者数
入場者 日平均 入場者 日平均 入場者 日平均
春休み
3/20〜4/7

1,829,972

1,217,422

93,648

219,776

109,888

392,774

98,194

96,314
3/30(月)

158,467
3/20(金)

41,536
4月
4/8〜4/28
1,198,657 803,418 53,561 150,823 50,274 244,416 81,472 57,079 4/26(日)
84,046
4/9(木)
35,207
連休
4/29〜5/5
748,128 121,346 60,673 69,791 69,791 556,991 139,248 106,875 5/4(振休)
237,547
4/30(木)
51,171
初夏
5/6〜7/20
5,081,551 3,142,404 58,193 890,378 80,943 1,048,769 95,343 66,863 6/7(日)
114,008
6/30(火)
35,774
夏休み
7/21〜8/31
5,071,102 3,377,997 112,600 845,438 140,906 847,667 141,278 120,741 8/14(金)
253,245
7/21(火)
47,472
9月
9/1〜9/15
2,173,342 1,185,122 118,512 399,696 199,848 588,524 196,175 144,889 9/6(日)
268,138
9/1(火)
84,060
16,102,752 (124日)
9,847,709
79,417 (25日)
2,575,902
103,036 (31日)
3,679,141
118,682 89,459
■地域別入場者
  • 写真
  • 写真上空から見たポートピア会場
■夜間入場者
  入場者数 夜間入場者数 夜間1日平均 夜間入場率 万博夜間入場率
5月 2,396,860人 (11.8%)
282,102人
9,100人 11.8% 13.4%
6月 2,051,584 (15.0)
307,039
10,235 15.0 14.7
7月 2,066,785 (25.6)
528,768
17,057 25.6 21.7
8月 4,267,838 (25.7)
1,098,699
35,442 25.7 20.8
9月 2,064,157 (27.2)
592,111
42,294 28.7 21.0
12,847,224 (21.9)
2,808,719
20,502 21.9 16.7

コンベンション 都市をめざして
会場の跡地はどうなる?

 一六一〇万人余の観容を集め、活況を呈したパビリオンも今やその姿を消しつつあります。ポートピア'81を訪れた数多くの人々は、その楽しい思い出とともに、パビリオン撤去後、そこにどのような新しいまちが誕生するのかと、期待を込めて見つめていることでしょう。
 新交通市民広場駅に降り立ち、緑多い空開の広がりの中に調和して建つ国際交流会館、国際展示場、ポートピアホテル等の諸施設を見たとき、これまでの神戸にない新しい都市の胎動を感じた人も数多くいたことでしょう。これらの施設は、博覧会のメイン会場となったインターナショナルースクェアと呼ばれる約32ヘクタールの区域に展開される新しいまちづくりの核となる施設です。
 インターナショナルースクェアは、ポートアイランドの核となる場所であるとともに、コンベンション都市をめざす神戸の中核的な役割を果すゾーンです。ここでは、その中の中心的な事業であるファッションタウンについて紹介することにします。
 神戸市では、昭和48年に全国に先駆けて「ファッション都市宣言」を行い、まちぐるみファッションを提唱しました。ファッションタウンの計画は、神戸及び内外の有力なファッション卸企業を集めて神戸のファッション産業の機能強化を図るとともに、緑豊かな街ぐるみファッションのモデルとなるまち並みをつくり、「ファッション都市神戸」を実現するためのメッカにしようというものです。

ファッション創造の拠点

 このファッションタウンは、わが国ファッション文化創造の一拠点となることをめざしています。ファッションは「創る、売る、着こなす」の三要素からなると言われますか、このタウンは商品を企画し、開発するファッション創造の頭脳部分を集めたまち、そしてここで生まれた神戸ブランドの商品が全国に行き渡る取引活動の場となる等、基本的には活動的な業務街区として計画しています。
 神戸では、ファッション産業をいわゆるアパレル産業を中心とした狭義のファッションに限らず、もっと広く衣食住をトータルに志向する生活文化産業としてとらえています。アパレルのほかスポーツ、真珠、靴、洋菓子、コーヒー等の業種も配置し、トータルファッションのまちをめざしています。

広く市民に開放された快適なまち

 タウンの建設にあたって気をつけなければならないのは、計画的につくるまちであるということです。このことは、ある面では効果的に作用し、公共・民間の協力によって景観的にも美しいまち並みをつくることができ、これまでの既成市街地には見られない都市空間のモデルとすることができます。しかし逆に、自然発生的でないがために近よりがたい、よそよそしさを持つ恐れもあります。
 ファッション産業は消費者の生活に直結した産業であり、消費者を離れては優れたものは生まれません。環境条件の整備とともに、数多くの人々が集い、語らい、憩えるまちにすることが必要です。
 すなわち、従来の卸団地に見られるような殺風景なものではなく、個性豊かなイメージ化されるまち並みの創造であり、若者が行き交い、家族連れが散策を楽しめるようなまちにすることです。そのためには公共及び企業がそれぞれの立場で良好な環境・景観の形成に努めねばなりません。公共側では、幅広い遊歩道の両サイドに喬木の木立が続くファッションアベニューやファッションパーク等の公園的施設を効果的に配置し、一方、企業においては、アベニューと一体となって緑豊かな街路空間をつくり出し、その街路にそって個性あふれるビルを建設し、情趣的なまち並みを形成します。また、ビルの一階部分にはしゃれたレストランや喫茶室などを配し、憩いの場を提供していくとともに、ショールームやショーウィンドウが最新のファッション情報を提供します。
 このタウンは約10ヘクタールの用地で計画していますが、既に約7ヘクタールの用地に24社の進出が予定されています。これら企業のうち、神戸所在の企業の大半は既成市街地にある現本社を移し、将来の発展に向けて業務の拡大と機能強化をめざしています。また、神戸以外の企業については、関西地区の拠点を形成することになります。
 ファッションタウンの完成に向けて、いよいよ本格的なまちづくりが始まります。既に進出が決定している企業では、来年早々から建物の建設に着工し、59年春には本格的な操業を開始します。そして残る3ヘクタールの用地に誘致される企業も加え、昭和60年〜61年頃には完成し、神戸ファッションのメッカとして再び全国の注目を集めることになるでしょう。

  • 写真インターナショナル・スクェア見取図
  • 写真インターナショナル・スクェアの完成予想図
インターナショナル・スクェアの主な施設
施設名 敷地面積 内容
※神戸国際交流会館  0.6ha 地下1階、地上11階。国際会譲場、メインホール、テレビ局等
※神戸国際展示場 1.0 地上2階。展示面積3,000u×2フロア
※市民広場 1.1 御影石のプーブメント、回廊、陶と水のモニュメント
※ポートアイランド・スポーツセンター
(11月3日オープン)
1.1 地下1階、地上3階。
国際公認競泳プール(50m X 8コース)
スケートリンク(61m X 30m)国際公認飛込プール(20m X20m )
温水プール(25m X 5m)
ファッションタウン 10.3 アパレルをはじめ真珠、靴、家具、菓子等のファッション産業を集積した神戸ファッションのメッカ
エキゾチックタウン 1.7 エキゾチックな雰囲気をもった中で、世界の商品の買物や料理が楽しめるショッピングセンター
民間併存住宅 4.7 低層部に文化・教養・スポーツ施設、ファッション卸施設を併設した高層住宅2画地約1,200戸
青少年科学館 1.1 多目的ドーム(プラネタリウム、イベントホール)科学技術展示室
インターナショナル・トレードセンター 3.1 超高層業務ビル他

※印は既に開設している施設

ポートピアのまとめ

資料・神戸ポートアイランド博覧会協会

■協会の事業関係
総人数 1日平均入数 最高利用数
サーカス
1,278,600
(158日) 人
8,092
9/6 人
18,000
銀河鉄道 339,071 (174日)
1,949
08/14、8/18
3,100
パノラマカー 995,577 (178日)
5,593
8/14
19,000
■利用交通機関
  • 写真
  • 写真ポートピア入場者1500万人を突破(9月8日)
■場内のごみ
最多 最少 1日平均
一般ごみ 8/3、9/6
42.34t
4/9
8.40t
17.82t
紙・段ボール 8/16
5.01t
5/1
0.48t
1.80t
あきかん 9/6
0.61t
4/25、5/6、5/28、6/30
0.11t
0.24t
■場内の観客サービス
総人数 1日当たり件数 最高利用数 最低利用数
診療 18,486人 103件 8/14
255人
4/18
31人
迷子 7,719 43 9/6
303
6/16、6/19、7/9
0
忘れ物 7,142 40 8/22
94
7/1
9
車いす 8,815 49 9/6
190
3/21
5
ベビーカー 77,246 429 8/15
700
3/21
42
雨かさ 57,537 693 3/21
4,600
ページトップへ