248号表紙

No.248(平成5年6月)

特集:

夢体験 KOBE'93 パート2

夢体験 KOBE'93 パート2
 アーバンリゾートフェア神戸'93の後半(7月〜9月)の主な催しをお届けします。
 山・海、そして街じゅうが光輝く季節です。
さああなたも、大きな輪に加わって、快適・神戸を丸ごと楽しんでください。

(左)
「しあわせの村夢まつり」のイベントを楽しむ人たち。夢まつりが開かれる毎土曜・日曜日は、大勢の人が村を訪れにぎわう

スポーツ・健康
大都市圏では日本初のトライアスロン大会
六甲アイランド夢レース

 新しい海上文化都市・六甲アイランドを舞台に、肉体の極限を追求する選手、熱い声援を送る観客、それを陰で支えるスタッフやボランティア、それらが一体となってつくり上げる"夢体験ドラマ"大都市圏でのトライアスロン大会としては日本で初めての試み。男女あわせて400名が挑む。
 〔会期〕7月18日(日)10:00スタート 雨天決行〔会場〕六甲アイランドマリンパーク及びその周辺〔競技内容〕水泳(1km)、自転車(40km)、ランニング(10km)〔問合せ〕六甲アイランド夢レース大会実行委員会TEL078-322-5819

国際的にも注目を集める大会
パンパシフィック水泳選手権大会

 ヨーロッパ選手権に対抗して、環太平洋諸国の競技レベルを向上させるため、日本・米国・カナダ・豪州の4力国が中心となって1985年に第1回大会が東京のオリンピックプールで開催された。以来、オリンピックと世界選手権の間の年、2年ごとに開催、競技レベルの高い大会として国際的に注目されている。
 〔会期〕8月12日(木)〜15日(日)〔会場〕神戸ポートアイランドスポーツセンター・プール〔参加国〕21力国・地域〔競技種目〕男子17種目・女子17種目〔問合せ〕(財)神戸市体育協会TEL078-261-3620

体験in健康アトリウム
健康バザールKOBE

 ヘルシーライフは、まずあなたのヘルスチェックから。血圧、肥満度、アルコール度やストレスなど各種の健康チェックを行う。このほか、マイカレンダー作成コーナーもあり、あなたのお気に入りの写典を持参するとカレンダーにしてもらえる(毎日先着500名)。
 〔会期〕7月29日(木)〜8月3日(火)〔会場〕さんちかホール〔時間〕10:00〜19:30最終日は19:00まで〔入場料〕無料
●同時開催・世界のエイズポスター展
 〔会期〕7月29日(木)〜8月3日(火)〔会場〕ギャラリーさんちか〔問合せ〕衛生局健康増進課TEL078-322-5257

夏期巡回ラジオ体操会&モーニングバザール
健康バザールKOBE

 ラジオ体操を通じて市民の健康づくり、体力の向上をめざすとともに、歴史と文化のまち須磨を全国にPR。また、体操の後は輪島直幸先生による「満点体操」や、参加者が須磨ビーチ一帯のクリーン作戦を行い、モーニングバザールなどいろいろな催しを楽しんでもらう。参加者に参加賞配布。
 〔会期〕7月22日(木)5:50〜10:00〔会場〕須磨海浜公園(国民宿舎須磨荘南海岸一帯)〔参加予定人員〕約5,000人〔雨天時の会場〕須磨区行幸町2丁目、学校法人睦学園「須磨ノ浦女子高校」〔問合せ〕須磨区役所地域福祉課TEL078 731-4341

  • 写真写真提供/スイミング・マガジン
  • 写真各種健康チェック
  • 写真夏期巡回ラジオ体操会

ディスカバーKOBE健康ウォーク

●みんなで歩こう源平の歴史とパノラマロード
 〔会期〕7月25日(日)8:30〜12:00〔コース〕須磨寺〜鉄拐山〜鉢伏山展望台〜芭蕉句碑〜須磨浦公園〔定員〕500名〔申込み〕ハガキ・窓口先着〔問合せ〕須磨保健所TEL078-731-4341
●夢のかけ橋たそがれウォーク
 〔会期〕8月21日(土)16:00〜19:00〔コース〕舞子公園〜大蔵山遺跡公園〜五色塚古墳〜垂水保健所〔定員〕300名〔申込み〕6月15日〜ハガキ先着〔問合せ〕垂水保健所TEL078-708-5151
●緑体験in北―街から山へ自然とのふれあい
 〔会期〕9月23日(祝)9:00〜12:30〔コース〕北公会堂〜二軒茶屋〜洞川キャンプ場〜森林植物園〔定員〕300名〔申込み〕8月2日9:00〜ハガキ・窓口先着〔問合せ〕北保健所TEL078-593-1111

 長田区まちかどウォッチング
 〔会期〕9月12日(日)・18日(土)〔コース〕すこやかマイロードを活用し、長田南部のまちづくりエリア、北部の自然などをウォッチング〔定員〕12日500人、18日100人〔申込み〕事前申込み〔問合せ〕長田区役所まちづくり推進課TEL078-691-5121

'93KOBE CUP全国綱引選手権大会―市民大会―

 神戸市が「国際スポーツ都市宣言」をした1985年以降、毎年開催している全国大会に、今年は新しく市民大会を加え2日間にわたって開催。昨年の全国大会には過去最高の181チームが参加、日本一を競った。
 〔会期〕8月21日(土)・22日(日)※詳細は7月1日付「広報紙こうべ」に掲載

「グリーンアリーナ神戸」オープニングイベント

●第4回世界バレーボールリーグ男子神戸大会 日本VSドイツ
 〔会期〕第1戦/7月10日(土)14:00 第2戦/7月11日(日)13:00〔入場料〕アリーナ指定席5,000円、スタンド指定席3,500円、自由席(一般)2,000円、同(小・中・高生)1,000円 〔問合せ〕長田教育相談所内見学さん TEL078-612-6644
●全日本VSアイダホ州立大学対抗バスケットボール国際試合
 〔会期〕7月24日(土)15:00〔入場料〕特別席3,000円(2,500円)、一般2,000円(1,500円)、高校生1,000円(800円)、中学生500円(400円)、小学生300円(200円)※( )は前売券
 〔問合せ〕兵庫県バスケットボール協会事務局TEL078-843-1623

  • 写真

写真

円形屋根のユニークなグリーンアリーナ神戸。すぐ北側に並んで見えるのはグリーンスタジアム神戸

平成5年7月オープン
グリーンアリーナ神戸
(神戸総合運動公園体育館)

国際級・全日本級の大会が開催可能
「競技利用」「一般利用」「大会運営」「観戦」という4つの観点から使いやすい体育館として、神戸総合運動公園にオープン。国際級・全日本級の大会が開催可能。
●施設 メインアリーナ2,530u(観客席4,852席)、サブアリーナ910u (同320席)、トレーニング室450u
●使用可能の主な競技・面数〔メインアリーナ〕バスケットボール(3面)、バレーボール(3面)、バドミントン(12面)、剣道(8面)、柔道(6面)、テニス(3面)、卓球(20面)、体操(1面)他。〔サブアリーナ〕バスケットボール(1面)、バレーボール(1面)、バドミントン(6面)、卓球(6面)他
●利用時間 午前9時〜午後9時
●休館日 火曜日(祝日の場合その翌日)、12月29日〜翌年1月3日
●交通機関 電車/市営地下鉄「三宮駅」から約20分、「総合運動公園駅」下車南へ徒歩3分 自動車/三宮から山麓バイパス経由約25分
●利用申込み方法などの問合せ
 グリーンアリーナ神戸TEL078-796-1155

演劇
開館20周年記念花かがみ公演
松竹大歌舞伎

 今年開館20周年を迎えた神戸文化ホールの記念事業のひとつ。市川團十郎を迎えての出し物は「仮名手本忠臣蔵」五段目、六段目という人気狂言で、團十郎の早野勘平、中村浩太郎のお軽など、人気、実力ともに充実した配役となっている。
 〔会期〕8月28日(土)13:00・18:0O、29日(日)11:00〔会場〕神戸文化ホール大ホール〔入場料金〕特等4,120円、1等3,090円、2等2,060円〔問合せ〕神戸文化ホールTEL078-351-3535

開館20周年記念花かがみ公演
藤原歌劇団公演オペラ「椿姫」

 キャストには、昨年1月の同歌劇間新春スペシャルオペラ「椿姫」で歌唱・演技力ともに最高のヴィオレッタと評されたソプラノ、カルラ・バストを再び迎え、青年アルフレードにイタリア等で活躍のテノール、マリオ・マラニーニを初来日で招請し、注目される。今回は従来の舞台に総監督五十嵐喜芳が演出に手を加える。
 〔会期〕9月11日(土)18:00開演 ※このオペラの解説を五十嵐総監督が会場で17:15から30分間行うので早めにどうぞ〔会場〕神戸文化ホール大ホール〔入場料〕S席4,120円、A席3,090円〔問合せ〕神戸文化ホールTEL078-351-3535

ニューヨーク・ハーレムの息吹
ハーレム・キッズ・シンフォニー

 演出家・阪本洋三とブロードウェイの鬼才音楽監修リンダ・トワインが共同して、ニューヨークハーレムの子供たちの世界を、音楽・教育・愛情をテーマに描くオリジナルミュージカル。ミュージカルスター、バーバラ・ミルズをはじめ、オーディションで選考された少年少女たちや神戸の子どもたちが、喜びや悲しみを情感豊かに生き生きと歌い綴ります。
 〔会期〕7月22日(木)〜8月4日(水)〔会場〕六甲アイランドシアター(六甲愛らんど館内)〔入場料金〕S席6,000円、A席4,000円〔開演時間〕(火)〜(金)公演・18:30 (土)(日)公演・13:00、17:00 〔問合せ〕キョードー大阪TEL06-345-5998

日ごろの成果を発表する場に文化ホールを開放
あなたのステージ夢体験

 神戸文化ホールでは、音楽・舞踊・演劇など、舞台芸術にかかわる市内の文化団体・グループの支援を目的に、8月の1か月問、大ホール・中ホールの基本使用料を無料とし、日ごろの成果を発表する場にしてもらう。「晴れ舞台にわたしも立ってみたい」、そんな夢をかなえる人も多いことだろう。計132団体の応募があり、うち大ホール22団体、中ホール17団体の出演が決定。
 〔会期〕8月1日(日)〜8月31日(火)〔会場〕神戸文化ホール〔問合せ〕神戸文化ホールTEL078-351-3535

8月
1日(日)/神戸市吹奏楽連盟 西神戸混声合唱団
3日(火)/兵庫県洋舞家協会 環バレエ
4日(水)/江川・バレエスクール
5日(木)/神戸市立平野中学校吹奏楽部
6日(金)/神戸フラウエンコール
7日(土)/塚本千里バレエ・アート
8日(日)/吹奏楽団ブラス・ポルテー二ョ
10日(火)/ちゃいるど&ママモダンダンス
11日(水)/彼多野澄子バレエ研究所
12日(木)/ニューフィルハーモニー・ジュニアオーケストラ 神戸f&fモダンダンス
13日(金)/神戸バレ工学園 音楽サークル「こだま」
14日(土)/神緑会男性合唱団 メシアとポン四郎バンド
15日(日)/神戸市民バンドサークル
18日(水)/富井弘
19日(木)/沙羅の木会神戸支部
20日(金)/太極拳身輝会 田中祥子
21日(土)/神戸マリンバ・ソサエティ
22日(日)/日本木琴協会阪神支部
24日(火)/安平淳
25日(水)/神戸新聞社ピアノコンクール 神野バレエ学苑
26日(木)/恵会 民謡・俗曲欣秀会
27日(金)/治田栄子モダンダンス・ステュディオ
28日(土)/合唱団ボイスフィ一ルド
29日(日)/兵庫県箏絃連盟
31日(火)/星陵高等学校吹奏楽部 アカデミー児童劇団

世界最高峰のバレエ団来神
ロシア国立ボリショイ・バレエ団公演

 世界中に優れたバレエ団はいくつもあるが、ボリショイ・バレエはそれらとも一線を画した文字どおり世界最高峰のバレエ団といわれている。200年以上の歴史のなかで、クラシック・バレエの伝統を継承しながら絶えず新しい作品を創造し、マリウス・プティパ、ガリーナ・ウラーノワなど数々の舞踊家や演出家を育ててきた。今回は10度目の来日。
 〔会期〕9月23日(祝)〔会場〕神戸文化ホール大ホール〔問合せ〕神戸文化ホールTEL078-351-3535

催し
しあわせの村夢まつり

 しあわせの村は、障害者や高齢者の自立と社会参加を支援するとともに、だれもが憩い、楽しみ、相互に理解を深めていくことのできる総合福祉ゾーン。この村を広く知ってもらい、ともに楽しむ中で、よりふれあいを深め、愛の輪を広げるためイベントを開催。
 〔会期〕フェア期間中の毎土曜、日曜、祝日〔会場〕しあわせの村特設ステージなど〔主な内容〕●高齢者スポーツ大会(7月11日(日)、9月18日(土))●村まつり(7月31日(土))●ちびっ子写生会(8月1日(日))●一輪車大会(8月29日(日))●高齢者カラオケ大会(9月4日(土))●しあわせの村園芸教室(9月11日(土))●こうべ福祉フェア(9月25日(土)〜27日(月))〔間合せ〕(財)こうべ市民福祉振興協会TEL078-743-8181

神戸ショーウインドーコンテスト'93

 都心地域の業務ビルや商業店舗から参加を募り、審査委員会による審査及び市民による人気投票を行い、評価の高かったもの十数点を表彰。
〔募集参加店〕〜7月2日(金)〔会期〕8月27日(金)〜9月27日(月)〔開催地域〕北野町〜新開地・湊川の都心エリア一帯〔問合せ〕都市計画局アーバンデザイン室TEL078-322-5484

真夏の夜の夢

 海をテーマにした"光と音の一大ページェント"
 〔会期〕7月24日(土)18:00〜20:50※前日に公開リハーサル実施〔会場〕メリケンパーク周辺および神戸港〔問合せ〕神戸アーバンリゾートフェア事務局TEL078-322-5998

インターナショナル・カレッジ・ダンスフェスティバル'93

 アメリカ、イギリス、オーストリア、ドイツ、中国、韓国の大学生の招待グループと、第6回全日本高校・大学ダンスフェスティバル―神戸(7月26日(月)〜28日(水))の受賞グループによる特別プログラム。外国の大学生と日本の若人が一堂に集い、ダンスを通じて交流を深める。
 〔会期〕7月29日(木)13:00〜15:00、17:00〜19:00〔会場〕神戸文化ホール大ホール〔入場料〕小・中・高校生1,000円、大学生1,500円、一般3,000円〔問合せ〕教育委員会体育保健課TEL078-322-5804

中央区大盆踊り大会

〔会期〕8月21日(土)17:00〜21:30〔会場〕メリケンパーク 〔実施内容〕大盆踊り、ステージイベント(河内家菊水丸など)、縁日・模擬店〔間合せ〕中央区役所総務課 TEL078-232-4411

KOBEシップパレード

 光の演出を施した台船6隻、ヨット10隻、参加船4隻の計20隻が花火を合図に港内をパレード。また、メリケンパーク内には大型映像を設置し、パレードの様子を写し出す。
 〔会期〕7月30日(金)〜8月1日(日)、毎日19:30〜21:30 〔会場〕メリケンパーク、中突堤、新港突堤の各前面海域〔見学区域〕メイン会場をメリケンパークに。他に新港1〜4突堤、ポートアイランド北公園に設置
 〔問合せ〕港湾局振興課TEL078-322-5671

垂水アーバンフェスティバル

平磯芝生広場

●平磯芝生広場イベント
 〔会期〕8月21日(土)12:00〜21:00
真夏の雪祭り、さかなつかみどり大会、ステージイベント、花火大会、模擬店他
●塩屋海岸イベント
 〔会期〕8月22日(日)10:00〜17:00
 〔会場〕塩屋海岸
神戸市民ファミリーレガッタ、海上綱引き大会、ファミリーボートこぎレース〔問合せ〕垂水区役所まちづくり推進課TEL079-708-5151

平磯芝生広場
 垂水海浜センター内にあって、下水道施設(垂水処理場)の上部約21,000uが、芝生広場(10,000u)や遊歩道、せせらぎ、多目的広場など、自然とのふれあいを満喫できる憩いの場になっている。

写真
「垂水アーバンフェスティバル」イメージ

鷹取ワクワクランド

〜鷹取工場ふれあいフェア'93〜
 鉄道を身近に感じてもらうJR鷹取工場のまつり。SL乗車会、工場公開、ステージイベントなど鉄道に関する催し。
 〔会期〕8月7日(土)・8日(日)9:30〜〔会場〕JR鷹取工場(須磨区大池町)〔問合せ〕須磨区役所地域福祉課TEL078-731-4341

ハーバーランドフェスティバル

●ハーバー・フラワー・フェスティバル
 「わが家の窓辺の花」コンテストの実施。窓辺を飾るモデル展示やシンボル花壇の展示、ステージショーなど、「花と緑」を通じて、都市生活の中での「人と自然」とのふれあいを提案するイベント。
 〔会期〕7月1日(木)〜7月11日(日)
●ハーバーライトショー
 レーザー光線やサーチライトによる光と音のショー。・第一夜/「サウンド&ライトINハーバーランド」・第二夜/「ビッグパーティーINハーバーランド」・第三夜/三枝成彰と仲間たち「ザ・ビッグブラスINハーバーランド」 音楽監修:三枝成彰
  〔会期〕8月14日(土)、8月27日(金)、8月28日(土)
●HARBOR MUSIC FACTORY ライブコンペティション 1993水際ライブ
 若手ミュージシャンの発掘、育成を目的としてプロ・アマを問わず、しかも、自由なスタイルで演奏を披露できるコンペティション形式のライブコンサート。
 〔会期〕予選:8月8日(日)〜8月29日(日)の毎週日曜日。決勝:9月4日(土)〔ゲスト〕憂歌団
 〔会場〕神戸ハーバーランド〔参加費〕無料〔問合せ〕(株)神戸ハーバーランド情報センターTEL078-360-3338

姉妹都市紹介ウィーク

 現在、神戸市の姉妹・友好都市、親善協力都市はシアトル(アメリカ)、マルセイユ(フランス)、リオ・デ・ジャネイロ(ブラジル)、天津(中国)、リガ(ラトビア)、ブリズベーン(オーストラリア)、フィラデルフィア(アメリカ)、バルセロナ(スペイン)の8市。これらの都市を民芸品・生活用品、写真や映像などで紹介するとともに、会場のステージでは各都市から親善招待者が来神し、各国・都市のパフォーマンスを披露する。
 〔会期〕8月4日(水)〜9日(月)10:00〜19:00〔会場〕ハーバーランド内スペースシアター〔問合せ〕市長室国際課TEL078-322-5010

  • 写真懐かしいSL(当日の機種未定)
  • 写真ハーバーライトショー(神戸ハーバーランド)
  • 写真バルセロナ市

講演・トーク
アーバンリゾート都市実現の方策を探る
アーバンリゾート国際会議・神戸'93

 「アーバンリゾート都市」の概念の確立をめざすとともに、海外先進都市の事例研究やキーパーソンとの交流を通じて、アーバンリゾート都市実現の方策を明らかにする。テーマは、活力と快適の調和〜新しい都市戦略の展開〜。
 〔会期〕7月19日(月)〜21日(水)〔会場〕神戸国際会議場〔主な内容〕●19日 開会式/基調講演「自由と安定の新しい調和一高度産業化時代の都市―」山崎正和(大阪大学文学部教授)/海外招待講演「脱工業化時代の仕事と余暇」ダニエル・ベル(ハーバード大学名誉教授)/事例報告@神戸市、Aサンフランシスコ、Bバルセロナ、Cシドニー●20日分科会●21日 エクスカーション〔参加料〕20,000円〔問合せ〕(財)神戸国際交流協会コンベンション事業部TEL078-302-5200

世界の文化人と語る
アーバンリゾート国際会議・神戸'93記念講演会

 〔講師〕ダニエル・ベル(ハーバード大学名誉教授)〔テーマ〕「21世紀の都市と人間」―グローバルな視点から未来を語る―〔会期〕7月21日(水)18:30〜20:00 〔会場〕神戸国際会議場メインホール ※同時通訳あり〔申込方法〕往復はがき。多数の場合抽選(7月5日消印有効)〔申込・問合せ先〕(財)神戸国際交流協会コンベンション事業部(〒650 中央区港島中町6-9-1) TEL078-302-5200

世界の文化人と語る
フルートコンサート&トーク

 第3回神戸フルートコンクールに出演の世界的フルーティストによるサロンコンサート。ティーブレイクの時間にアーティストとの懇談を予定。
 〔会期〕8月9日(月)〔会場〕ポートピアホテル大輪田の間〔ゲスト〕オーレル・二コレ、マクサンス・ラリュー、トレバー・ワイ、吉田雅夫、峰岸壮一、金昌国〔料金〕3,00O円(ティー・ケーキ付)〔問合せ〕ポートピアホテルTEL078-302-1111

"神戸を語る"講演&トーク

●シリーズC第35回神戸夏季大学
●7月1日(木) 〔テーマ〕心におしゃれ〔講師〕石井ふく子(TVプロデューサー)
●7月2日(金) 〔テーマ〕小説と批評〔講師〕筒井康隆(作家)
●7月7日(水) 〔テーマ〕不透明な世界 戸惑う日本〔講師〕浅井信雄(神戸市外国語大学教授)
●7月8日(木) 〔テーマ〕心配な日本の国際化〔講師〕日下公人(ソフト化経済センター専務理事)
●7月9日(金) 〔テーマ〕こんなふうに老いたい〔講師〕樋口恵子(東京家政大学教授)〔会場〕神戸文化ホール中ホール ※手話通訳あり〔開催時間〕18:15〜20:15〔受講料〕1,000円(前売り900円)、5回通し券4,000円
●シリーズDテーマ:あなたの町から感動の風を
 〔講師〕中村泰士(作曲家・作詞家)〔会期〕8月17日(火)18:00〜19:30〔会場〕神戸文化ホール中ホール
●シリーズEテーマ:神戸のグルメ考
 〔記念講演〕渡辺文雄(俳優)〔シンポジウム〕コーディネーター・森谷尅久(武庫川女子大学教授)パネリスト・程一彦(料理研究家)、吉田集而(国立民族学博物館助教授)ほか〔会期〕9月26日(日)13:00〜16:00〔会場〕神戸文化ホール中ホール
 〔問合せ〕教育委員会社会教育課TEL078-322-5794

写真

親子で皆既月食を観察する港島小学校児童

写真

地球の陰から元に戻る月

郷土・歴史
流星を見る夕べ〜星空をながめる一週間〜

●こども宇宙絵画展/天体写真展
 〔会場〕さんちかホール〔会期〕8月5日(木)〜8月10日(火)
●七夕祭
 〔会場〕市内各児童館等〔会期)8月7日(土)
●スターウォッチング
 〔会場〕青少年科学館〔会期〕8月10日(火)
●スターライト・コンサート
 〔会場〕青少年科学館プラネタリウム〔会期〕8月12日(木)〔演奏曲〕室内楽の夕べ
●流星を見る夕べ・親子キャンプ
 〔会場〕自然の家、洞川キャンプ場、しあわせの村野外活動センター〔会期〕8月12日(木)・13日(金) しあわせの村については2泊3日で実施
 〔問合せ〕市民局青少年課TEL078-322-5182
 ※これらの行事と関連して市立全小・中学校の児童・生徒等16万人を対象にパンフレットを作成配布、星や環境問題に対する知識を深めるとともに、親子や地域の人々の語らいの場を提供する。

"地球の神秘"を実感
港島小学校児童らが皆既月食を観察
 地球の陰に月がすっぽりと入る「皆既月食」が6月4日夜、各地で観察された。3年4か月ぶりの天体ショーとあって、市内でも、中央区の港島小学校の5、6年生児童と保護者約350人が近くのポートアイランド南公園で、望遠鏡などを使い親子で観察。満月にかかる黒い影に、息をのみながら地球の神秘を実感していた。
 今回の皆既月食は午後8時11分から欠けはじめ、約1時間後に完全に真っ暗。同10時48分、再び月が少し姿を見せ、同11時49分に元の満月に戻った。

そうめん1、000人分を用意
住吉川清流祭り

ギネスに挑戦!そうめん流し
 住吉川の清流に沿って、青竹をつないだ約200mの"水路"に水道水を使ってそうめんを流し、参加者に食べてもらう夏らしいユニークなイベント。当日はそうめん1,000人分が用意される。かつて住吉川上流には水車がたくさんあって、そうめんづくりも盛んに行われていた。
 〔会期〕8月7日(木)10:30〜13:00(小雨決行)〔会場〕住吉川清流の道(清流の道公園下〜新落合橋〔問合せ〕東灘区役所まちづくり推進課TEL078-841-4131

兵庫はっぴい夢舞台

 〔会期〕8月19日(木)13:30〜16:00〔会場〕神戸文化ホール〔内容〕●区内の文化活動の発表など・民踊(婦人会民踊部、区内民踊団体等)・兵庫木遣音頭(兵庫木遣音頭保存会)・津軽三味線・琴、民謡など●特別出演・筑前琵琶―平家物語―(柴田旭堂)・合唱(神戸市混声合唱団)〔問合せ〕兵庫区役所地域福祉課TEL078-511-2111

六甲山牧場スイスフェア

 スイスをテーマにした牧場のお祭り。スイスの民族音楽・民族舞踊、チーズグルメラリーなど楽しい催しが予定されている。
 〔会期〕9月12日(日)〜19日(日)〔会場〕牧場内〔催し〕●スイスの民芸品、食品及び料理の展示・販売・試食(9/12〜9/19)●スイスの民族音楽・民族舞踊(9/12) ●牧草投げ競技(9/15祝) ●チーズグルメラリー(9/19)〔問合せ〕六甲山牧場TEL078-891-0280

  • 写真住吉川そうめん流し予行風景
  • 写真兵庫木遣音頭

西神インダストリアルパークフェア

●オープニングセレモニー〔会期〕8月17日(火)
●工場見学アドバルーンラリー 〔会期〕8月17日(火)・18日(水)
●カラオケ選手権〔会期〕8月21日(土)
●ファミリー耐久MTBレース&ファイナルコンサート
 〔会期〕8月22日(日)
 〔会場〕いずれも西神中央〜高塚公園一帯 ファイナルコンサートはプレンティ〔問合せ〕経済局工業振興課TEL078-322-5333

西神インダストリアルパーク

 西神インダストリアルパーク(西区高塚台)は、メカトロニクス産業を中心とした先端技術工業団地として整備が進められ、現在130社あまりが操業している。東西約2km、南北約1.5kmの区域で、隣接地には人口約61,000人の住宅団地の建設が進められており、全国に先がけた、緑豊かな職住近接の新しいまちが形成されている。

  • 写真西神インダストリアルパーク(西神オリエンタルホテル屋上から望む)

全国有名市場サミット

写真

神戸新鮮市場のにぎわい

 @商業文化の創造 A食文化における市場からの情報発信 B街づくりのなかでの商業機能のあり方など、市場の魅力再発見と街づくりの多様な展開をテーマに記念シンポジウムと関連イベントを開催。
●記念シンポジウム
 〔会期〕9月24日(金)13:30 〔会場〕神戸市産業振興センター・ホール〔内容〕大阪市立大学教授石原武政氏の基調講演と、全国有名市場代表者と立命館大学教授高田昇氏、吉備国際大学助教授田中道雄氏によるパネルディスカッション
●全国有名市場フェア
 〔会期〕9月25日(土)・26日(日)※9月18日(土)からプレイベント開催〔会場〕湊川公園特設会場 ※プレイベントは神戸新鮮市場(湊川・東山地域)〔内容〕全国有名市場特産品フェア、新鮮グルメ屋台、ストリート・バスケット大会(TEKSA B参加)、ファッションショー・コンテストなど
 〔問合せ〕全国有名市場フェア実行委員会(神戸新鮮市場事務局) TEL078-578-6105

小売市場の復権に向けて
神戸新鮮市場の若手リーダーの皆さん
 「神戸新鮮市場」は、兵庫区の湊川・東山地区の湊川商店街、ミナイチ、湊川中央小売市場、東山商店街、マルシンの五つが一つになって昨年五月にスタート。約五百三十の店が軒を連らねています。
 引き金になったのは、神戸ハーバーランドのオープンに刺激されたことと、このところ神戸市内の小売市場はスーパーなど量販店の進出で年々衰退の傾向にあり、「神戸の台所」を自負しているこの辺りの商店主も「このままでは同じ道をたどりかねない。力のある今のうちに結束しなければ…」と共通した危機感を持ったからです。
 小売市場には人のぬくもり、ムンムンとする生活のにおい、買い手と売り手の心のふれあいがあります。そんな市場の魅力を、消費者に再発見してもらうきっかけにもなればというのがわれわれの気持ちです。
 今回の市場サミッ卜は、同じ悩みを持つ全国の有名市場にわれわれ神戸新鮮市場が呼び掛け実現しました。このサミッ卜が一過性のものに終らず、将来も持ち回りで続け、小売市場の復権に向けた前向きの議論が展開できればと思います。

谷上歌舞伎フェア

 現存する下谷上農村舞台を使って、地元の市立谷上、甲緑小学校の児童と甲南大学歌舞伎文楽研究部員らが上演。このほか客演として、全国で唯一残る農村歌舞伎といわれる播州歌舞伎・嵐獅山一座の上演も予定されている。
 〔会期〕9月18日(土)・19日(日)〔会場〕下谷上農村舞台〔問合せ〕北区役所まちづくり推進課TEL078-593-1111

下谷上農村舞台
(北区山田町下谷上)
 重要文化財。回り舞台、裏返し機構で橋に変わる花道、天井づりのセリなどを完備した名舞台で、天保11年(1840)の棟札がある。しかし国の重文指定を記念した1968年と、焼失・再建された1979年に嵐獅山一座が公演した以外、本格的な公演は途絶えていた。

  • 写真下谷上農村舞台
  • 写真

ザ・地引網大会

 伝統漁法の一つである地引網漁を市民に体験してもらうことにより、漁業に対する親しみと理解を得ることを目的として開催。幅約200mもある地引網を、1回につき約100名の参加者が引き、漁獲する。
 〔会期〕9月12日(日)、19日(日)、26日(日)8:00〜12:00〔定員〕約300名※地引網参加者は抽選〔会場〕須磨海岸〔参加費〕無料
 〔問合せ〕神戸市漁協TEL078-706-0456・農政局生産振興課TEL078-322-5358

写真

建築
アーキテクチュア・フェアKOBE
創造博物館 ―まちの建築と未来展―

●ル・コルビュジェ展
  画家としても有名だった世界的な建築家、ル・コルビュジェ展の絵画約100点を展示。
  〔会期〕7月1日(木)〜11日(日)
●建設技術展@
  砂糖で創るガウディのサグラダファミリアから、超々高層建築や宇宙開発まで、世界の最先端を誇る日本の建設技術を一挙公開。
  〔会期〕7月16日(金)〜25日(日)
●建設技術展A
  〔会期〕7月30日(金)〜8月8日(日)
●建築パース展
  例年、注目を集めているが、今年は「輝け!宇宙船地球号」をテーマに国内・外から数多く展示。
  〔会期〕8月13日(金)〜22日(日)
●あすのすまい展
  快適なあすのすまいとは?をテーマに、未来のすまいを展示。
  〔会期〕8月27日(金)〜9月5日(日)
●建築設計展
  未来の建築・設計はどうあるべきかを、JIA全国大会に合わせて広くアピール。〔会期〕9月10日(金)〜19日(日)
●建築家展
  神戸を愛し、活躍する建築家の未来へのメッセージ&作品展。創造博物館のフィナーレイベント。
  〔会期〕9月23日(祝)〜9月26日(日)
創造博物館 〔場所〕神戸郵船ビル(中央区海岸通1丁目1-1)〔開館時間〕10:00〜19:00〔入場料〕無料
〔問合せ〕創造博物館TEL078-393-0080

まるでガリバーになった気分
模型で創るガリバーの世界 ―まちと建築の体験展―

 いろいろな種類の建築模型を集めてまちを創り、まるでガリバーになったかのような気分になれる会場。子供たちを対象に、実際に建築模型をつくる「模型教室」も開催。アメリカ建築博物館より譲り受けたニューイングランド地方の12分の1住宅模型も、日本とアメリカの建築の違いが一目で分かる。
 〔会期〕7月15日(木)〜9月30日(木)〔会場〕マヤ・エスポート内メロンドーム〔開催時間〕10:00〜22:00〔料金〕無料〔問合せ〕アーキテクチュア・フェアKOBE事務局TEL078-334-0100

  • 写真創造博物館(神戸郵船ビル)
  • 写真マヤ・エスポートのメロンドームにある関西初の人工雪ゲレンデ。夏でもスキー、ソリ遊び、スライダーなどが楽しめる。灘区日出町5(阪神岩屋駅・JR灘駅から南へ徒歩10〜13分)

素敵な建築と素敵な暮らし
神戸建築百選市民大賞

 優れた建築を生み出すことで、市民生活を豊かにしたい。そんな目的で昭和48年度に神戸市建築文化賞を制定。その20周年を記念して、みんなで選ぶ市民大賞と特別賞が決定される。
 〔投票期間〕〜8月31日(火)〔会場〕「まちと建築の展覧会」会場、アーキ☆ラリー会場ほか〔発表・表彰〕9月25日(土)〔問合せ〕アーキテクチュア・フェアKOBE事務局TEL078-334-0100

映像や模型が楽しい会場構成
タイムトンネル神戸 ―まちと建築のうつりかわり展―

 神戸のもつ独特の雰囲気がどのように形づくられてきたのかを、都市景観、旧居留地の歴史、近代建築などからアプローチ。神戸の原風景的なまちなみの再現を散歩したり、ドラえもんハイビジョンシアターで近代建築史にふれたり、家族そろって楽しめる会場構成。
〔会期〕7月17日(土)〜9月19日(日)〔会場〕神戸市立博物館〔開催時間〕10:00〜17:00〔休館〕月曜日〔入場料金〕大人200円、高大生150円、小中生100円〔問合せ〕アーキテクチュア・フェアKOBE事務局TEL078-334-0100

神戸建築探訪
アーキ☆ラリー

〈ウォークラリー〉
 気軽なピクニック気分で。ガイドマップを手にスタンプやクイズに答えて、ゴールでの抽選会が楽しみ。事前申込み(往復はがき)。コースによっては入場料等実費が必要。
●港と近代建築めぐり:ハーバーランド〜旧居留地コース 〔会期〕7月24日(土)
●海上都市ファツションタウンめぐり:ポートアイランドコース〔会期〕7月31日(土)
●異人館の歴史めぐり:北野〜旧居留地コース 〔会期〕8月22日(日)
 ※以上の受付は7月1日より先着順
●ニュータウン住宅めぐり:西神ニュータウンコース 〔会期〕9月5日(日)
●山手の文化施設めぐり:大倉山〜旧居留地コース 〔会期〕9月15日(祝)
 ※以上の受付は8月1日より先着順

〈バスラリー〉
 バスで移動しながらの建築見学ツアー。参加料1人3,000円。各コースとも実施日の前月1日より往復はがきで受付。多数の場合は抽選。
●ふれあいのまちづくりコースー福祉をめざした建築 〔会期〕8月27日(金)・31日(火)
●神戸建築百選Iコースー歴史編 〔会期〕9月8日(水)・11日(土)
●神戸建築百選IIコースー現代編
 〔会期〕9月9日(木)・12日(日)
 〔申込み先〕〒650中央区江戸町92 江戸町SKビル2F、神戸市民生協「アーキ☆ラリー係」TEL078-391-2372
 〔間合せ〕同事務局TEL078-334-0100

  • 写真商船三井ビル(中央区海岸通)
  • 写真風見鶏の館(中央区北野町)
  • 写真石峯寺(北区淡河町)
  • 写真西神SVヴィレッジ(西区竹の台)
  • 写真神戸ポートタワー(中央区波止場町)

音楽
神戸をシャンソン一色に
シャンソンウィーク

 全国的なコンクールとして評価を高めている日本アマチュア・シャンソン・コンクールやパリ祭、シルバー世代のシャンソンのつどいなどを核に、7月の1週間、シャンソンの似合うまち・神戸を演出。
●第9回日本アマチュア・シャンソン・コンクール全国大会
 全国6地方大会で選出された40名による全国大会。
 〔会期〕7月6日(火)17:00開演〔会場〕神戸文化ホール中ホール
●60歳からのデビュー「あなたにシャンソンを」
 ゲスト・高英男さん。シャンソンファンの方はふるってどうぞ。
 〔会期〕7月11日(日)17:00開演〔会場〕神戸文化ホール中ホール
〔入場料〕参加費とも無料(整理券配布中)
●'93KOBEパリ祭
 シャンソン歌手石井好子さんを中心に、若手歌手で舞台を演出。
 〔会期〕7月14日(水)19:00開演〔会場〕神戸文化ホール大ホール
〔入場料〕S席4,120円、A席3.090円、B席2,060円
 〔問合せ〕神戸文化ホールTEL078-351-3535

26か国から58人が競う
第3回神戸国際フルートコンクール

 有能な新人フルーティストの発掘が目的で世界でも唯一のフルートだけの定期的な国際コンクールとして昭和60年から4年ごとに開催。これまでの入賞者は、世界のトップレベルのアーチストとして活躍している。今回は、国内をはじめ世界26か国から58人が出場。国別内訳は日本19人、フランス5人、韓国4人、アメリカ、ドイツ、スイス各3人など。
 〔会期〕8月1日(月)〜8日(日)第1次予選1日(日)〜3日(火)、第2次予選5日(木)〜6日(金)、本選・表彰式8日(日)〔会場〕第1次予選は神戸国際会議場メインホール、他は神戸文化ホール中ホール〔入場料〕第1次、第2次予選 一般1,500円(学生500円)、本選 一般2,500円(同1,500円)
●披露演奏会 〔会期〕8月10日(火)18:00〜〔会場〕神戸文化ホール中ホール〔入場料〕一般2,500円(学生1,500円)〔問合せ〕市民局文化振興課TEL078-322-5165

神戸アーバン音楽祭'93

●アマービレ・アンサンブル演奏会
 近畿在住の日本のトップ奏者による室内楽(九重奏)で、九重奏としての旗揚げ演奏会。
 〔会期〕8月29日(日)14:00 〔会場〕東灘区民センターうはらホール(JR住吉駅南すぐ)〔入場料〕一般5,000円(当日6,000円)、学生3,000円〔曲目〕ルイ・シュポアー:九重奏曲 へ長調Op.31、マルティヌー:九重奏曲第2番ほか
●合唱の楽しみ
 関西ではあまり聴くことのできない、オーケストラ伴奏による東京混声合唱団の演奏会。
 〔会期〕9月12日(日)14:00〔会場〕神戸国際会館(大)〔入場料〕S 7,000円、A 5,000円、学生3,000円〔曲目〕三善晃:唱歌の四季、モーツアルト:レクイエムニ長調K .626
●ピアノ三重奏の楽しみ
 世界のトップ奏者を迎えて、神戸公演のみの演奏会。モーツアルテウムピアノトリオの相良明子さんが、違うメンバーと共演。
 〔会期〕9月26日(日)14:00〔会場〕東灘区民センターうはらホール〔入場料〕一般5,000円、学生3,000円〔曲目〕ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番口長調Op.8他
●シューベルトのタベ
 アーバンリゾートフェア神戸'93の最終日に、特別に今井信子、河原泰則両氏を迎えての神戸のみの演奏会。
 〔会期〕9月30日(木)19:00〔会場〕神戸文化ホール(中)〔入場料〕一般6,000円、学生3,000円〔曲目〕シューベルト:ピアノ五重奏曲イ長調 鱒ほか
 〔問合せ〕神戸コンサート協会TEL078-511-5223

本場・ニューオリンズのプレーヤーが神戸に
神戸国際アーバンジャズフェスティバル

 日本のジャズの発祥地・神戸。その神戸に
世界のジャズ発祥の地・ニューオリンズから「ニューオリンズ・ジャズフェスティバル」のプレーヤーたちが集まる。神戸のジャズメンとともに、会場演奏だけでなく街角に飛び出して演奏をくり広げ、神戸のまちをジャズ一色に。
 〔会期〕9月17日(金)〜9月26日(日)〔会場〕市内各所(アーバンリゾートフェア インフォメーションセンター前、神戸ハーバーランド)フィッシュダンスホール、有馬ほか〔入場料〕街頭:無料/フィッシュダンスホール、有馬での演奏:有料
〔問合せ〕神戸アーバンリゾートフェア事務局TEL078-322-5998

有馬温泉ジャズフェスティバル

 ニューオリンズから来神するプレーヤーを招き、日本情緒あふれる有馬温泉の特別ステージでの、本場のジャズ演奏会。
 〔会期〕9月20日(月)・21日(火)両日とも演奏時間16:00〜22:00 ※雨天決行〔定員〕約600名(往復はがきで申込み受付・先着順)〔会場〕有馬温泉内特設ステージ(3か所)
〔問合せ〕有馬温泉観光総合案内所TEL078-904-0708

ジャズコンベンションKOBE'93

 ジャズ誕生70周年を記念するジャズのお祭り。現在、全国から参加バンド募集中。締切りは6月末。
 〔会期〕8月28日(土)14:00開演・29日(日)12:00開演〔会場〕神戸国際会議場メインホール
〔問合せ〕神戸市民文化振興財団TEL078-332-
3320

  • 写真「神戸国際アーバン・ジャズ・フェスティバル」イメージ(上)
    北野町広場のジャズの彫刻(下)

URBAN RESORT FAIR KOBE'93
トピックス

  • 写真

    伸びゆく神戸の産業を紹介
    神戸産業技術フェア

     "未来への夢、のびゆく産業・技術"をテーマに、5月19日から21日までの3日間、ポートアイランドの神戸国際展示場で、「神戸産業技術フェア」が開かれた。神戸市内を中心に112社が電機・電子機器、コンピューター製品・部品、産業ロボットなどを出展、ハイテク技術を使った高精度の製品に訪れた人たちは熱心に見入っていた。
  • 写真

    海上に浮かぶ幻想的な映像。
    ハーバーランドフェスティバル
    ハーバーランドウォ一タースクリーン

     海水を扇状に吹き上げて水のスクリーンを作り、裏側からレーザーシステムなどで映像を映し出すウォータースクリーンが、5月20日から23日までの夜、神戸ハーバーランド沖合で上映された。ポートアイランドの夜景をバックに、妖精などの幻想的な映像が浮かび上がり、岸壁を埋めた若いカップルらをうっとりさせていた。
  • 写真

    人気画家が描いた"神戸夢体験"
    トーマス・マックナイト展

     アーバンリゾートフェア神戸'93のポスター等の原画を描いたアメリカの人気画家、トーマス・マックナイトさんの作品展が、5月22日から神戸市立博物館で始まった。「北野から見た景色」「須磨海岸」「神戸パノラマ」など神戸ヴァリエーションズ12点を中心に、代表作品78点が展示されている。6月27日まで。(月曜日休館、開館時間は10時〜17時)
  • 写真

    駕籠(かご)をかついで昔の登山再現
    六甲山グルーム祭駕籠かきレース

     六甲山の開祖、A.H.グルーム氏らが、駕籠に乗って登山していたことにちなみ、5月23日、六甲山カンツリーハウス周辺で「駕籠かきレース」が行われた。職場や学生グループ15チームが参加、思い思いのユニークな手づぐりの駕籠にメンバーの1人を乗せ、4人がかついで1.8`のコースを走り、登山客などを楽しませた。
  • 写真

    夜の噴水広場でオペラや和太鼓
    須磨離宮「初夏の夜の夢」

     日本の演劇界の第一人者蜷川幸雄さん演出のときめき舞台「初夏の夜の夢」が、5月28、29日の夜、須磨離宮公園で開かれた。公園内の南北116b、東西55bの噴水広場を野外ステージに見立て、カクテル光線の下で歌手宇崎竜童さんや神戸出身のオペラ歌手五十嵐喜芳さん、歌舞伎役者嵐徳三部さんらがリレー形式で歌や演劇などを披露、2日間あわせて約5,000人の観客を魅了した。
  • 過去最高2,300人が健闘
    第14回全日本マスターズ陸上競技選手権大会

     5月28日から30日まで神戸総合運動公園ユニバー記念競技場で開かれた同大会には、全国から過去最高の約2,300人が参加。男子は30歳、女子は25歳以上の選手が対象で、最高齢は88歳。また出場者の中には、1952年のヘルシンキ大会の3,000b障害代表でダイエー陸上部総監督の高橋進さんら往年の五輪選手のほか、ゲストとして女子マラソンのホープ山本佳子さん(神戸市出身・ダイエー陸上部所属)らも参加、大会に花を添えた。
わたしの夢体験
―読者から寄せられた写真―
 市立御影工業高校定時制写真部の皆さんからたくさんのフェアの写真が寄せられました。
 今回はそのうちの4点を紹介します。

  • 写真第23回神戸まつりのサンバ広場。カラフルな衣装の若い男女が代わる代わるステージで競演、終日サンバのリズムが鳴り響いていた。(5月16日)
  • 写真「何してんの」「何しとん」のFM
    Ten-Ton。神戸弁のおしゃべりと音楽でつづるフェア情報もすっかりおなじみになった。(5月16日)
  • 写真神戸ハーバーランドで開かれたグランドオープニング。華麗な音と光のショーがフェアの開幕を盛り上げた。(4月1日)
  • 写真神戸港第4突堤に寄港したクイーン・エリザベス2。10年ぶりとあって港を訪れた人たちは盛んにカメラのシャッターを切っていた。(3月22日)
あなたの見た「アーバンリゾートフェア神戸'93」の写真を募集します
●作品
 モノクロ、カラーのプリントで、サービスサイズ以上のもの何点でもかまいません。
●応募方法
 応募作品のイベント名と簡単なコメント、撮影年月日、撮影者の住所・氏名・クラブ等に所属している方は所属名を明記した紙を添付のうえ、下記までお送りください。

●送り先・問い合わせ先
 〒650神戸市中央区加納町6−5−1
 神戸市広報課「市民のグラフこうべ」係
 TEL078-322-5015
過去最高225万人の人出
第23回神戸まつり
緑と海そして愛
 5月14日から3日間、市内全域で開かれた。メインフェスティバルが開かれた16日は、さわやかな五月晴れに恵まれ、市内外からの人出は過去最高の225万人。フラワーロードから元町への「おまつりパレード」、東遊園地の「花舞台」、メリケンパークの「ちびっ子ワールド」など、どの会場も終日人、人、人でにぎわった。

  • 写真はじける熱気 ビバ!サンバ
    (5月16日、フラワーロードで
  • 写真

    写真
ページトップへ