215号表紙

No.215(平成2年9月)

特集:

神戸の水

上空から見た千苅貯水池ダム付近。武庫川支流をせき止めた人工湖で、北区道場町から三田、宝塚市にまたがっている。貯水池の水は北区へ供給するほか、約15キロ南の西宮にある上ケ原浄水場経由ではるばる市内へ送られる(大正8年完成) 表紙写真・布引渓流(全国名水百選)。貯水池から流れ出た水はこの渓流を経て布引の滝へ流れ落ちる。滝も「日本の滝百選」に指定されている

六甲の山と水
―神戸の水は何故うまい―

甲南大学理学部教授 日下 譲

井戸水・湧水について

 井戸水や湧水は、上水道と異なり周辺部から汚染物質が流入したり、また梅雨、渇水期には水質が変化することがありますので、飲用にあたっては、利用者自らが水質検査を受けるなどして安全を確認して下さい。

特集・神戸の水

六甲のミネラルウォーター
神戸の水の史跡
ページトップへ