209号表紙

No.209(平成2年3月)

特集:

神戸レジャースポット

タイトルタイトル

神戸レジャースポット

 春です。春休みです。サクラがほころぶのももうすぐ。カップルも、ファミリーも、おじいちやん・おばあちゃんもー緒に外へ出掛けましょう。
 一日かけて楽しく遊べ、神戸の雰囲気がたっぷり味わえる、15のコースを選んで紹介してみました。


スポット
須磨・舞子 P2〜5
三宮あたり P6〜9
摩耶・六甲・有馬 P10〜15
西神・兵庫歴史の道 P16〜17
香雪・白鶴美術館から酒蔵 P18〜19
ポートアイランド・北野 P22〜23
しあわせの村 P24


神戸市観光案内所(交通センタービル2階)

◯無料配布:灘の酒蔵、三宮元町、ポートアイランド、北野、六甲山、有馬、須磨、西北神の各イラストマップ
◯有料頒布:KOBE (観光ガイドブック:発行 神戸市観光課 100円)
電話392-0020


のびのびパスポート

市内小学生は、新学期に学校で配布されるのびのびパスポートで、日・祝日など下記の施設の入場が無料となります。
(有効施設)須磨海浜水族園、森林植物園、市立博物館、六甲山牧場、王子動物園、神戸海洋博物館、水の科学博物館。青少年科学館
(有効日)日・祝日、春・夏・冬休み中


表紙写真・変わり種自転車が楽しめる垂水スポーツガーデン・サイクルスポット


■須磨・舞子

須磨浦山上遊園 休園火曜日


山上の回転展望閣でワイドな眺望を楽しんだあと、遊園地へ。眼下にひろがる明石海峡を見ながら、梅につづいて咲くツツジ、アジサイに囲まれての弁当もまた格別。

山陽電鉄須磨浦公園駅

ロープウェー・カーレーターで山上へ

ロープウェー15分間隔・大人350円、小人180円 カーレーター大人、小人共150円

 ↓

回転展望閣

360度の景観が楽しめる。

大人100円、小人50円

観光リフトで空中散歩

リフト大人・小人共300円

 ↓

山上遊園

ミニカーランド、サイクルモノレール、チェーンタワー、チビッコ広場などで遊べる。

昼食 屋外での弁当がおすすめ。回転展望閣にも大食堂あり

 ↓

須磨浦公園

ハイキング(約40分)
公園で遊ぶもよし、海づり公園で遊ぶもよし


須磨浦山上遊園 731-2520
海づり公園 735-2908


■須磨・舞子

離宮公園・水族園

離宮公園で庭園の散策、植物園での花の観賞、子供向けのアスレチックコースで汗を流したあと昼食。松並木の離宮道を下り、水族園でイルカのショーを楽しもう。

山陽電鉄月見山駅

 ↓ 徒歩約10分

須磨離宮公園

海の見える噴水広場

開園9:00〜17:00 年末年始のみ休園 大人300円、小人150円

洋らんフェア カトレア、コチョウランなど約1000点を展示。無料3/17〜3/25

宝島をさがす28ポイントのアスレチックコース

10:00〜16:00 無料

昼食 お弁当広場。レストハウスでも食事ができる

 ↓ 離宮道を歩く(約35分)

須磨海浜水族園

自然のままが観察できる「波の大水槽」

開園9:00〜17:00 休園水曜日 大人800円、中高生500円、小人300円、幼児100円 のびのびパスポート有効施設

お腹の上で貝を割って食べるユーモラスなラッコ。ラッコの食事(9:30、11:30、14:30、16:30)

ダイナミックなイルカショ一。開演時間(3/25〜5/31)日・祝日は10:00から1時間ごと1日7回。平日は1時間30分ごと1日5回


須磨離宮公園 732-6688
須磨海浜水族園 731-7301


■須磨・舞子

移情閣・五色塚

弥生時代の住居跡・大歳山遺跡を出発、孫文ゆかりの移情閣を見学して松林の美しい舞子公園で昼食。このあと五色塚古墳、垂水海神社を徒歩でめぐる歴史散策コース。

JR舞子駅 市バス・山陽バス 学園都市、多聞台行等に乗車(約5分)、舞子坂3丁目下車。徒歩約5分

大歳山遺跡

弥生時代住居と古墳時代の前方後円墳が復元されている(無料)

 ↓ 徒歩約25分

舞子公園

舞子公園 昼食

 ↓ 徒歩すぐ

移情閣

開館10:00〜17:O0 休館月曜日 大人300円、学生200円

明石海峡を望む見晴らし台と移情閣。海峡では大橋の建設が進められている

 ↓ 徒歩約30分

五色塚古墳

223万個の葺石で原型どおりに復元、県下最大の前方後円墳(無料)

 ↓ 徒歩約20分

垂水海神社

神功皇后が朝鮮遠征の帰途、垂水の沖で嵐に遭い、浜にあがって嵐が静まるよう祈ったという伝説がある。


移情閣 783-7172
五色塚古墳 707-3131
大歳山遺跡 331-8181(市教育委員会文化財課)


■須磨・舞子

サイクルスポット・迷路

サイクルスポットで「ほろ馬車」や「かるがも」など変わり種自転車を楽しんだあと、日本―難しい迷路がうたい文句の巨大迷路に挑戦。

山陽電鉄東垂水駅

 ↓ 徒歩約10分

垂水スポーツガーデンサイクルスポット

変わり種自転車30種類72台

9:00〜17:00 休園金曜日 1人30分300円

昼食 スポーツガーデンで弁当をひろげるか、垂水周辺の飲食店で

山陽電鉄東垂水駅

 ↓

山陽電鉄垂水駅

 ↓ 山陽バス
   23系統つつじが丘方面行きに
   乗車、松風台で下車

ランズボロ−メイズ ジェームズ山・神戸

迷路10:00〜日没 定休金曜日 1人600円

迷路のほか世界のパズルが楽しめるパズルハウス


サイクルスポット 751-1212
ランズボローメイズ 752-1001

毎週パターンが変わるジェームズ山の迷路


■三宮あたり

市役所・メリケンパーク

市役所新庁舎24階から眺望を楽しみ、レトロビルが点在する旧居留地を歩いて異国情緒いっぱいの南京町で昼食。メリケンパークヘ。そのあと、潮風に吹かれながらのクルージングを楽しむ。

市役所新庁舎24階

平日8:30(日・祝日は10:00)〜21:00 無料
喫茶、レストランあり

新庁舎からポートアイランドを望む

 ↓

旧居留地散策

約40分
新感党のブティックと石造りのレトロビルが混在

神戸外国人居留地の碑

 ↓

市立博物館

南蛮美術や国宝の銅鐸などを収蔵

開館10:00〜17:00 休館月曜日
常設展 大人200円、高大生150円、小中生100円。企画展・特別展は別料金 特別展「小磯良平展」開催中(3/25まで)・次回企画展「南蛮・紅毛・異国趣味展」4/1〜5/20(P34、35参照) のびのびパスポート有効施設

 ↓ 徒歩約10分

南京町

中国料理の店が立ち並ぶ通り

昼食 本格的な中国料理店のほか、洋食・和食の店もある

 ↓ 徒歩約10分

メリケンパーク

メリケンパークの海洋博物館とポートタワー。高層ビルはホテルオークラ神戸

海洋博物館 海・船・港の総合博物館。10:00〜17:00 休館月曜日 大人500円、小中生250円 特別展「KOBEミナトマチ1番地」開催中(5/27まで) のびのびパスポート有効施設

ポートタワ一 360度のパノラマ展望が楽しめる。9:00〜20:30 無休 大人500円、小中生250円 海洋博物館とのセット券大人700円、小中生350円

 ↓

クルージング

港めぐり
神戸港一周の約50分コース。朝10:O0から中突堤発平日7便。日・祝日14便運航。大人1030円、小人520円(ポートアイランド北公園からも乗船可)

ルミナス神戸 クルージングとグルメを満喫。リフレッシュして3月から登場明石海峡周遊
11:40〜14:30 関西国際空港沖周遊 15:30〜17:50 大阪湾周遊 18:50〜21:20 発着は中突堤 乗船料いずれも大人2570円、小人1290円 期間3/10〜11/25

双胴高速クルーザー
「くいーんろっこう」神戸港周遊、要予約


市役所 331-8181
市立博物館 391-0035
海洋博物館・ポートタワー 391-6751
港めぐり 333-0785(神戸観光汽船(株))
ルミナス神戸 333-8480
くいーんろっこう 360-2460(淡路フェリーボート(株))


■三宮あたり

水の科学博物館・北野

水の惑星を旅する地球探検号など、水のすべてを楽しく紹介した水の科学博物館を見学したあと、相楽園で庭園を観賞。緑の相談所で四季折々の花を楽しみ、ヴィーナスブリッジで素晴らしい眺望を眼下に昼食。異人館街北野をめぐってオーパヘ。

JR三ノ宮駅

 ↓ 市バス

そごう北側から6、7系統に乗車、楠谷町下車、すぐ

水の科学博物館

ウォーターサーカス、水の遊園地、地球探検号など楽しさいっぱい

開館9:30〜16:30  休館月曜日 大人200円、小人100円 のびのびパスポート有効施設

 ↓ 徒歩約15分

相楽園

日本式庭園。相楽園には船屋形、旧ハッサム住宅、厩舎の重要文化財がある

開園9:00〜17:00 休園木曜日 150円

 ↓ 徒歩約5分

諏訪山公園緑の相談所

季節の草花が咲いているほか、園芸教室や相談も受けている

開園9:00〜17:00 休園 月曜日  無料

 ↓ 徒歩約30分

ヴィーナスブリッジ

市街地や港が目の前に迫ってくる。夜景もおすすめ

昼食 桜の花見時はまた格別

 ↓ 徒歩約15分

北野異人館街

 ↓ 徒歩約15分

新神戸オリエンタルホテル

地下2階から地上3階のオーパでショッピング


水の科学博物館 351-4488
相楽園 351-5155
緑の相談所 341-8705


■三宮あたり

布引・文書館・近代美術館

幽谷・静寂の布引の滝、徳光院で心を落ち着かせ、文書館で歴史を振り返ったあと美術観賞。近くに動物園もある。

市営地下鉄新神戸駅

 ↓ 徒歩約15分

布引の滝

最大の雄滝。ほかに雌滝、夫婦滝、鼓が滝などがある

 ↓ 徒歩10分

徳光院

都会のざわめきを忘れさせる境内。多宝塔は重要文化財

 ↓

神戸市文書館

旧南蛮美術館を改修。神戸の歴史に関する資料を収蔵・展示している

開館9:00〜17:00(土曜日は正午まで) 休館日 日・祝日 無料

 ↓ 南の熊内1丁目バス停へ徒歩約10分

 ↓ 市バス

熊内1丁目バス停から91、92系統に乗車、王子動物園前下車

 ↓ 徒歩約5分

県立近代美術館

郷土ゆかりの美術を中心に絵画、彫刻、版画等を収蔵

開館10:00〜17:00 休館日月曜日 常設展 大人200円、高大生150円、小中生100円 「'90兵庫の美術家」3/25まで。大人700円、高大生500円、小中生300円

 ↓ 徒歩約5分

王子動物園

園内は桜の名所。動物の習性や機能を紹介した動物科学資料館もある

開園9:00〜16:30 休園水曜日 大人400円、小人無料 のびのびパスポート有効施設

昼食 桜の見ごろには動物園で昼食美術鑑賞もよいだろう


文書館 232-3437
近代美術館 801-1591
王子動物園 861-5624


■摩耶・六甲・有馬

修法ヶ原・森林植物園・弓削牧場

山あいのオアシス修法ヶ原までハイキング。ひと休みのあと森林植物園で世界の樹林をめぐり、昆虫や野鳥を観察、スポーツ広場で汗を流して、帰りに、まだあまり知られていないがおすすめポイントの弓削牧場へ寄ってみよう。

諏訪山公園

三宮そごう北側から市バス6、7系統で諏訪山公園下下車

 ↓ 大師道ハイキングコース約1時間

再度公園修法ヶ原

4月上旬からボート遊びが楽しめる

 ↓ ドライブウェーに沿って
   ハイキング、約20分

森林植物園西門

森林展示館。六甲山の動植物を分かりやすく解説

開園9:00〜16:30 休園年末年始のみ 大人200円、小人100円 のびのびパスポート有効施設

昼食 木もれ日の中での手製の弁当は最高

 ↓ 散策

森林植物園正門

 ↓ ハイキング約50分

弓削牧場

谷あいの素朴な牧場 手づくりチーズがおいしい

土・日・祝日、春・夏休みは一般に開放。10:00〜日没まで。コーヒーやチーズ入りカレーもある

 ↓ 徒歩約20分

 ↓ 神鉄バス つくしが丘4丁目で乗車

神鉄山の街駅


森林植物園 591-0253
弓削牧場 581-3220

4月上旬から下旬にかけ、かわいいピンクの花を咲かせる森林植物園のコバノミツバツツジと、緑の新芽が美しいメタセコイアの林。メタセコイアは、200万年ぐらい前までは日本にも生えていたことが化石によって知られていた。昭和20年、中国で生きていたものが見つかり、一躍「生きた化石植物」として有名になった。森林植物園で大きく育っているこれらの木は、中国で見つかったものの子孫である


■摩耶・六甲・有馬

摩耶山上・六甲山牧場

六甲・摩耶山は日本有数の観光レジャーゾーン。さわやかな高原に、四季を通じて楽しめる施設が盛りだくさん。市街地からあっという間にアルプス気分が味わえる山上を、2コースに分けて紹介してみよう。

まやケ−ブル下駅

ケーブル

三宮センター街東入り口から市バス18系統でケーブル下駅下車

大人360円、小人180円 所要時間5分 7/19まで20〜30分間隔

 ↓ 

まや駅

ロープウェー

大人380円、小人190円 所要時間5分 間隔はケーブルと同じ

 ↓ ロープウェーに乗継ぎ。
   千万弗展望台あり

まや山上

大阪湾を一望できる雄大な眺望

近くに自然観察園や子供向け遊具もある。初夏にはアジサイが美しい

 ↓ ドライブウェーに沿って
   ハイキング、約40分

六甲山牧場

チーズエ場やレストランもある神戸チーズ館(写頁左)、右手には緬羊舎、うさぎ小屋などがある

牛や羊の放牧場と乗馬センターがあり、ポニーやサラブレッドの引き馬も実施中。レストハウスではしぼりたての牛乳を飲むことができる(1杯100円)

六甲山牧場 開場3/11〜11/30 9:00〜17:00 大人300円、小人150円 のびのびパスポート有効施設

昼食 広々とした牧場内でお弁当をひろげよう。レストラン「神戸チーズ」のチーズフォンデュは人気がある

 ↓ 市バス26系統
   (4/1から日曜日のみ運行)

六甲ケ−ブル山上駅

六甲ケ−ブル 大人560円、小人280円 所要時間10分 3/20〜7/19まで20分間隔

 ↓ ケーブル

六甲ケーブル下駅

 ↓ 市バス16系統

阪急六甲駅

■摩耶・六甲・有馬

六甲山カンツリーハウス・有馬温泉

六甲ケーブル下駅

ケーブル

阪急六甲駅から市バス16系統でケーブル下駅下車

大人560円、小人280円 所要時間10分3/20〜7/19まで20分間隔

 ↓ 
六甲ケーブル山上駅
六甲有馬ロ−プウェー表六甲駅

ロープウェー

表六甲駅〜有馬駅
大人1,300円、小人650円(途中下車可) 所要時間20分 春は20分間隔

 ↓ 
山頂カンツリー駅

 ↓ 徒歩すぐ

まわる十国展望台

入場料200円

 ↓ リフト

六甲山カンツリーハウス

池でのペダルボート、魚釣り、トランポリン、ベビーゴルフなど遊戯施設もいっぱい

4月からは人工雪にかわりプラスノースキーが楽しめる

カンツリーハウス
営業4/1〜11/23、9:30〜17:00 定休木曜日 大人700円、小人400円 (展望台入口からリフト代込) プラスノ一スキー・大人1800円、小人950円(入園料込)

昼食 弁当か、デイキヤンプ場での飯ごう炊さんも楽しめる。食堂もある

 ↓ 徒歩すぐ

六甲山フィールド・アスレチック

ポイント40のアドベンチャーコース

大人800円、中学生600円、小人400円 営業期間等はカンツリーハウスと同じ

 ↓ カンツリーハウスから徒歩約10分
   (フィールド・アスレチックとの
   選択で)

六甲高山植物園

ヒマラヤやアルプスの珍しい高山植物などがかれんな花を咲かせる

定休木曜日 大人500円、小人250円 営業期間等はカンツリ一ハウスと同じ

 ↓ 徒歩20分

山頂カンツリー駅

 ↓ 六甲有馬ロープウェー。
   所要時間10分

有馬駅

 ↓ 徒歩約15分

有馬温泉会館

市営の温泉でひとふろ浴びよう

入浴大人380円、小学生250円、幼児120円 8:00〜21:30 定休第1・第3火曜日

 ↓ 徒歩約10分

神鉄有馬温泉駅

昨年新しくなった駅舎


まやケーブル下駅 861-2240
まやロ一プウェー山上駅 861-2998
六甲山牧場 891-0280
六甲ケーブル下駅 861-5288
六甲有馬ロープウェー山頂カンツリー駅 891-0031
六甲山カンツリーハウス、フィールド・アスレチック、六甲高山植物園 891-0366
有馬温泉会館 904-0256
有馬温泉観光協会 904-3450

写真 六甲山の樹林帯を抜けると、眼下に日本最古の温泉郷有馬が広がる六甲有馬ロープウェー(山頂カンツリー駅〜有馬駅間)

六甲山の樹林帯を抜けると、眼下に日本最古の温泉郷有馬が広がる
六甲有馬ロープウェー(山頂カンツリー駅〜有馬駅間)


■西神・兵庫歴史の道

グリコピア神戸・ワイン城

神戸の新しい顔、西神ニュータウンのユニークな工業団地を散策しながら、お菓子文化を展示するグリコピア神戸を見学。神戸ワイン城でバーベキューの昼食をすませたあとレジャー施設でゆっくり遊び、帰りは新しいショツピングゾーン・プレンティヘ寄ってみよう。

市営地下鉄西神中央駅

 ↓ 徒歩約15分

高塚公園

緑に囲まれた池があり、人工の大滝や100mも続くバラのアーチなどが整附されている

 ↓ 徒歩約20分

グリコピア神戸

工場見学のほか昭和6年当時の画期的な発声映写装置付きグリコの自動販売機、台所の妖精たちによるマジックシアターなど、楽しいお菓子の博物館

見学は予約が必要(991-3693) 見学は10:00からの6回 所要時間1時間10分 休館月曜日 無料

 ↓ 徒歩約30分

神戸ワイン城

ぶどう畑の中に、南欧風の白い壁、赤い屋根がひときわ鮮やか。中にワインエ場のほかホテル、レストラン、サイクル広場、ミニゴルフ、陶芸館、ちびっこ広場などがある

ワイン城開園9:00〜18:00 無休 大人400円、小人200円

親子連れでにぎわう野外バーベキュー広場

昼食 野外バーベキュ一広場。神戸ビ一フコ一ス(ビーフ・野菜・おにぎりなど。1人1,550円)など6つのコースがある

 ↓ 市バス 27系統で西神中央駅下車

プレンティ

ファッション、食料品など123の専門店のほかスーパー、飲食店、映画館などもある


グリコピア神戸 991-3693
農業公園神戸ワイン城 991-3911


■西神・兵庫歴史の道

兵庫歴史の道

古くから兵庫津として栄えた兵庫の南部をめぐる歴史の道。平家一門にまつわる遺跡や福原西国霊場の寺、運河の風情などを見ながら歴史にひたってみよう。

JR兵庫駅

 ↓ 徒歩約5分

蛭子神社(柳原えびす)

創建の年代はわからないが、現在では「柳原のえびすさん」と呼ばれて毎年正月9、10日のまつりには大勢の参詣客でにぎわっている。

 ↓ 徒歩約15分

築島寺

平清盛が経ヶ島を築くとき、海神の怒りをおさめるためすすんで人柱になった松王丸の菩提をとむらうためにこの寺を建てた。境内に松王丸の石塔がある。

 ↓ 徒歩約10分

能福寺

唐から帰朝した伝教大師が延暦24年(805)に建てたと伝えられている。境内には「兵庫の大仏さん」で有名だった大仏があったが、戦時中金属供出でなくなり、現在再建がすすめられている。

 ↓ 徒歩約15分

清盛塚

神戸の地を好んだ清盛は治承4年(1180)、京から都を福原へ移した。総高8.5mの十三重の見事な石塔には、弘安9年(1286)の刻銘がある。塚の横には琵琶の名人といわれた平経正の琵琶塚と、清盛の銅像が立っている。

 ↓ 徒歩すぐ

真光寺

時宗の開祖一遍上人がこの地の観音堂で示寂(じじゃく)の後、二世の他阿上人がここに寺を建て、伏見天皇から真光寺の名がつけられた。境内には昔の西国街道の道標「左 京大坂 右 はりまみち」がある。

 ↓ 徒歩約20分

JR和田岬駅

帰りは今年100周年を迎える和田岬線で。沿線にはレンガ造りの煙突や、運河に横たわる貯木の群れなどノスタルジックな風景が見られる。日曜和田岬駅発の運行時間は、7:29と17:30の2便。平日は、7:10、7:29、7:49、8:09、8:29、17:30、17:52、18:11、18:38、19:09、20:23の11便。


■香雪・白鶴美術館・酒蔵

香雪・白鶴美術館・酒蔵

木もれ日の道、水路のある坂道でつながれた二つの美術館をめぐり、せせらぎを聞きながら清流の道を酒蔵へ。酒の香ただよう黒塀の道に心がなごむ。

阪急御影駅

 ↓ 徒歩すぐ

深田池

最近改修され、あずまやもできた深田池。水面に緑が映えて美しい

 ↓ 徒歩約5分

香雪美術館

豊かな緑に包まれ、落ち着いた雰囲気の美術館。収蔵品は日本・東洋・仏教美術の各分野にわたり、茶道具、刀剣等も有名なものが多い。稚児大師像(重要文化財)は特に有名

利休四百年忌記念「利休とその周辺」展 5/20まで 「薩摩焼」展 5/25〜7/15 時間 10:00〜17:00 休館 展示会以外の日(3/20は臨時休館) 大人500円、中高大生300円、小学生150円 841-0652

 ↓ 香雪〜白鶴美術館 徒歩約20分

御影石のコロ石を丁寧に積み上げた石壁の道。木もれ日が心地よい

水路のある坂道。屋敷街の中を住吉川上流の水が音をたてて流れている

白鶴美術館

住吉川の西岸に立つ青銅屋根の重厚な美術館。収蔵品のうち、殷代の青銅器や古陶磁器は世界に誇るコレクションで、2点の国宝のほか数10点の重要文化財がある

春季展「中国陶磁&日本の美術」 期間3/10〜6/3 時間10:O0〜16:30 休館月曜日 大人600円、高大生400円、小中生200円(開館は春・秋2回のみ) 851-6001

 ↓ 徒歩すぐ

住吉川清流の道

 ↓ 住吉川に整備された遊歩道。
   約2・5km

昼食 河原で弁当をひろげよう

 ↓ 清流の道を徒歩約30分

住吉川清流の道

 ↓ 

酒蔵資料館めぐり

古来の酒造用具を展示したり、酒造りの方法を人影や絵で再現しているところや、しぼりたての酒をのませてくれるところなど、特色のある5つの資料館が一般に公開されている。一つひとつめぐってみるのも楽しいだろう。

菊正宗酒造記念館

古来の酒造用具などを展示。重要文化財。映画上映や利き酒あり。

開館10:00〜15:00 無料 要予約 854-1029

 ↓ 徒歩約15分

白鶴酒造資料館

昔の酒造り工程を絵や人形で再現。30人以上で予約すれば工場見学、利き酒もできる。

開館9:00〜16:30 休館月曜日 無料 822-8907

 ↓ 徒歩約20分

福寿酒心館

木造の酒器や酒にまつわる手づくり工芸品などを展示。つまみ付き利き酒あり(有料)。

開館10:00〜16:00 休館水曜日 無料 841-6977

 ↓ 徒歩約20分

甲南漬資料館

みりんの製造工程・道具、灘五郷のすべての銘柄のラペルを展示。

開館8:30〜18:30 無料 841-1821

 ↓ 徒歩約35分

沢の鶴資料館

昔の酒造りの方法や道具をできるだけ忠実に再現。酒蔵の中に落ち着いた雰囲気の喫茶コーナーあり。

開館10:00〜16:00 休館水曜日 無料 882-6333

 ↓ 徒歩約8分

阪神大石駅

日帰りで、スキーが楽しめる六甲山人工スキー場。4月から11月までは"プラスノースキー"が楽しめる(2月27日撮影)



ポートアイランド

神戸の中心街の南にぽっかり浮かぶファッショナブルな海上都市・ポートアイランド。未来を先取りしたファッションタウンを散策するもよし、スポーツ、サイエンス、フライト、アミューズメント、グルメなど…、ここはなんでもそろったレジャー・アイランド。

ヘリコプター遊覧飛行

ヘリポート

〔Aコース〕約3分。神戸港海上・大人3,700円、小人2,600円〔Bコース〕約8分。三宮市街〜須磨沖・大人9,800円、小人6,900円 運航 3月21・25・31日。4月1・7・8日。時間 11:00〜16:30の随時
※飛行条件により中止・変更あり。申し込みはヘリポ一卜で。ポートライナー南公園駅より無料送迎 302-7071 (阪急航空(株))

青少年科学館

最新の科学知識や生命の神秘が磁気浮上式リニアモーターカーや各種シミュレーション設備で実際に体験できる。また、プラネタリウムシアターは星空のロマンへいざなう。

開館平日9:30〜16:30、日・祝日10:00〜17:00 休館水曜日 (展示室)大人600円、小人300円、(プラネタリウム) 大人400円、小人200円 302-5177 のびのびパスポート有効施設

ポートアイランド記念館(ポートアイランドビル12階) 

ポートアイランドができるまでを模型や絵で紹介。展望も楽しめる。9:00〜21:00。無休無料。302-2381 (現在改修中、4/1から)

UCCコーヒー博物館

コーヒーの始まりから味わい方まで、コ一ヒ一のすべてを紹介。10:00〜17:00。休館月曜日。大人210円、小中生100円 302-8880

エスパスビジュウ(田崎真珠)

真珠、宝石の美しさをさまざまな表現で展示。9:00〜17:30。無休。無料。302-3321

ポートアイランドスポーツセンター

冬はスケート、温水プール。夏は50m大プールと年中スポーツが楽しめる。

〔スケート〕4/8まで、平日10:00〜20:00、土・日・祝日9:30〜20:00 大人1,000円、小人700円、貸靴300円、親子割引あり 定休水曜日

〔プール〕温水プール年中、50m大プール6/15から 平日12:00〜20:00、土日祝日10:O0〜20:00 (10月〜5月)大人600円、小人400円 (6月〜9月)大人400円、小人300円・定休水曜日 302-1031

神戸ポートピアランド

ダブルループコースタ一で2回転、山の中を駆けめぐるババリアンマウンテンレールロード、眺望抜群のジャイアントホイール、最新鋭機のコンドルなど、大人も小人も刺激いっぱいの大遊園地。

営業10:00〜17:30(土日祝日夏休みは延長)  定休水曜日 料金大人1,000円、学生900円、小人500円(遊具は別途料金) 302-2820


北野

港へ通じる坂道、異人館、ハイカラなブティック…すべてがエキゾチックなメルヘンストリート。カラフルな女の子がいつもいっぱい。

萌黄(もえぎ)の館
(重要文化財、小林家住宅)

もと白い異人館として親しまれていたが、昨年7月、建築当初の色と形に復元された。明治36年(1903)、アメリカ人H・シャープが建造。

10:00〜17:00 休館水曜日 無料。

ラインの館
(旧ドレウェル邸)

うっそうと木々が生い茂った中に鮮やかな下見板のライン(横線)が美しい。大正4年(1915)、フランス人J.R.ドレウェル夫人が建造。

10:00〜18:00 休館第3木曜日 無料 喫茶室あり。222-3403

北野観光案内所

北野はもちろん神戸の観光全般、宿泊等の案内。神戸の魅力が一目でわかるパネル展示、ビデオ放映など。神戸のみやげもの展示コーナー、喫茶室、ファッショナブルトイレあり。

10:00〜18:00。無休。251-8360  北野のイラストマップを無料配布

風見鶏の館
(重要文化財、旧トーマス住宅)

屋根上に立つ風見鶏は北野のシンボル。明治42年(1909)、ドイツ人貿易商G・トーマスが建造。

10:00〜17:00 休館火曜日・無料。242-3223

ホワイトハウス
(旧アメリカ領事館官舎)

明治31年(1898)の建造。昭和29年(1954)から官舎として使用された北野唯一の平家建て異人館。現在ギャラリーとして人気を集めている。

田村孝之介展5/30まで 10:00〜18:00 会期中無休 大人300円、高校生以下100円 喫茶室あり。251-0581


しあわせの村

芝生広場で走り回り、ジャングル温泉でひと風呂。そのほか温水プールやトレーニングルーム、日本庭園など緑豊かな自然の中でごきげんな一日が過ごせる。

交通機関 三宮から市バス66系統(しあわせの村行)…約35分 市営地下鉄名谷駅120系統(しあわせの村行)…約30分

芝生広場

7haの広大な広場でピクニックや野外レクリエーションなどが楽しめる。

トレーニングルーム

体力の測定や増進のためのトレーニングマシンがあり、健康運動相談室もある。

9:00〜21:00 1人1時間150円(100円)高校生以上

温水プール

25m6コース。年中使える。

9:00〜20:00 定休火曜日 5月まで大人500円(300円)、小人250円(150円)。6月から9月、大人300円(200円)、小人150円(100円)。

ジャングル温泉
(バーデハウス)

村にわき出る温泉を利用、神経痛や筋肉痛、動脈硬化症などに効能。寝湯、うたせ湯、サウナ、スチームなど温泉めぐりが楽しめる。

10:00〜20:30 無休 大人1日800円(500円)、小人400(250円)※( )内は65歳以上、身心に障害のある方


しあわせの村 743-8181

(各区役所の発行している歴史と散歩道の冊子、地図)

ひがしなだ文化レクリエーションマップ(地図)200円、東灘区、イ、市
東灘歴史散歩(冊子)300円、東灘区、イ、市
灘区歴史散歩(冊子)100円、灘区、市
ガイドブック灘(冊子)無料、灘区
由緒あるまち兵庫(冊子)500円、兵庫区、イ、市
兵庫区の史跡めぐり(地図)200円、兵庫区、イ、市
ながたの散歩道(地図)無料、長田区
ながたの歴史(冊子)300円、長田区、市
須磨の散歩道(地図)200円、須磨区、イ、市
ザ・須磨2(小冊子)200円、須磨区、イ、市
The・SUMA(英語版)(小冊子)200円、須磨区、イ、市
垂水史跡めぐり(地図)200円、垂水区、イ、市

(販売所)

各区=各区役所広報相談課
イ =三宮地下街インフォメーションこうベ
市 =市役所内市政情報室


六甲アイランド

より便利で美しい街へ

●六甲ライナー開業 ●水路広場完成

 六甲アイランドとJR住吉駅を結ぶ新交通「六甲ライナー」が2月21日開業。これに合わせて六甲アイランド・リバーモ―ルもお目見え、神戸第2の海上都市は、より便利で美しい街へと大きく前進した。

 六甲ライナーは、ポ一トアイランドとJR三ノ宮駅を結ぶ「ポートライナー」より速く、住吉駅からマリンパーク駅までの6駅間を約10分で結び、通勤時間帯は5分間隔、その他は10分間隔で運行している。開業初日には当初の予想平均乗客約9,200人を大きく上回る13,000人の利用客があった。

 また、「六甲ライナー」アイランドセンター駅前一帯に完成したリバーモール(水路広場)は、南北に伸びる水路の長さ650m、噴水4か所、橋12か所、植栽約24,500本という、六甲アイランドのスケールにふさわい大オアシスで、周辺の業務・商業施設と一体となったにぎわいのある市民の交流の場とするとともに、アイランド南端に整備されるマリンパークと結び、水と禄に親しめる街を際立たせることにしている。

笹山幸俊市長らがテープカットし、六甲ライナーがスタート(住吉駅で)

六甲大橋に差しかかる車両。先頭車は前半分がクロスシートになっている

六甲アイランド・リバーモールの噴水。前方はアイランドセンター駅

リバーモールの彫刻「人魚」
(佐藤忠良作)

リバーモールの彫刻「牧神」
(佐藤忠良作)


右前方のJR住吉駅と連絡する住吉駅と、左前方の六甲アイランドを約10分で結ぶ新交通六甲アイランド線。住吉、魚崎、南魚崎、アイランド北口、アイランドセンター、マリンパークの6駅がある(写真は合成)

  • 209_047
  • 209_070
ページトップへ