164号表紙

No.164(昭和61年6月)

特集:

神戸の広場

神戸の広場

広場の似合う街・神戸

(左)
市民広場とファッションタウンと高層の住宅群。この広場が海上都市・ポートアイランドのコミュニティ・シンボルであることがよく分かる

写真
神戸まつりの一環として5月17、18日の夜、電飾された神戸海洋博物館の大屋根とポートタワー。めりけんパークに建設中の海洋博物館は、鉄筋コンクリート2階建て延べ7,255平方メートルで、開港120年を迎える62年春に完成の予定。帆船の帆をかたどった地上45メートルの大屋根が10基の照明灯に照らされて夜空にくっきりと浮かび上がり、横の赤いポートタワー(高さ108メートル)と美しいコントラストを見せた。
ページトップへ