162号表紙

No.162(昭和61年4月)

特集:

神戸研究学園都市

神戸研究学園都市

(左)
クスノキが並ぶ神戸外国語大学の正門付近。正門といっても、大きな門構えを避け、公明表示も敷地境界石的な発想でデザインされている

理想の学園都市をめざして
注目を集める神戸研究学園都市

 神戸研究学園都市は、大学をはじめとする研究・教育施設と環境の良い一般の住宅が一つにとけ合い、研究者・学生と市民が自由に交流できる新しいコミュニティづくりをめざしています。つまり、街全体が緑に囲まれた大きなキャンパスで、その中に住宅をはじめ学校や生活関連施設が点在する姿を想像していただくと分かりよいでしょう。既に住宅、ショッピングセンターなどが整備され、神戸市外国語大学も移転を完了、四月二十一日に晴れの開校式を行います。
 全体の面積は三百八十ヘクタール(東西二・三キロメートル、南北一・三キロメートル)で、三宮から西へ約一三キロメートルのところにあり、市営地下鉄、山麓バイパスを利用して約二十分で都心と結ばれています。

最新の機器を導人したAV教室
神戸市外国語大学
 まず大学や研究・教育施設の整備・誘致については、神戸市外国語大学、県立神戸商科大学、流通科学大学(仮称)、神戸芸術工科大学(仮称)の四つの大学と、神戸市立工業高等専門学校の新設、移転が計画されており、将来の神戸の発展に必要な研究・教育分野の充実を図るとともに、国際都市神戸にふさわしい国際的感覚と視野を身につけた人材を育てていくことを目的としています。
 その第一号である神戸市外国語大学の新学舎は、敷地面積が旧学舎の三・四倍。延床面積が二万五千平方メートルで旧学舎の一・五倍となっています。主な施設は大学本部、学舎、共同研究棟、図書館、大ホール、体育館などで、共同研究棟には最新の機器を導入したAV教室、視聴覚ライブラリーがあるほか、学生会館屋上には直径四・八メートル高さ五・一メートルのパラボラアンテナを設置しアメリカ、ソ連の海外テレビ放送を受信して語学の授業や研究活動に役立てます。また、外国語大学にふさわしいよう構内にヨーロッパ、アメリカ、オセアニア、アジアの各地域を原産とする樹木を配植するなど学びやすい環境づくりを図っています。

  • 写真神戸市外国語大学の建物全景(市営地下鉄学園都市駅から望む)。敷地面積は旧学舎の3・4倍、延床面積は1・5倍になった
66年度には2万人の街に
進む住宅建設
 研究学園都市には、今年三月三十一日現在、一千戸、三千六百人が住んでいます。ゆったりとした敷地に、しゃれた外観の一戸建てや連棟の住宅が主で、このほかユニバーシアード神戸大会の選手村として使われた中層住宅などの入居も始まっています。また、高規格住宅として研究学園(七)団地・ハイユニタウンの建設も進んでいます。同住宅は、高齢化社会に対応した全室採光の二戸一棟型中層住宅で、各棟にエレベーターが設置され、室内も広く、永住型となっています。今後も、市民の多様な住宅需要にこたえて住宅の供給を進め、六十六年度の完成時には五千七百戸、二万人が住むことになります。

若々しい学園の街にふさわしい
キャンパススクェア
 市営地下鉄学園都市駅や駅前広場、ユニバードーム、バスターミナルなどと一体となって街の中核的な役割をはたすショッピングセンター「キャンバススクエア」は、先月末オープンしました。主な顧客層を二ユーファミリーやキャンパスヤングに設定。建物内には個性的な専門店、量販店が四十四店あり、日々の買い物やレジャー、娯楽などさまざまなタウンライフを楽しむ場となっています。そして、若々しい学園の街にふさわしいフロンティア精神のシンボルとして、フィラデルフィア市から贈られたアメリカ独立の鐘(自由の鐘)の実物大の複製品「フレンドシップ・ベル」が設置されています。
 また、ユニバーシアード神戸大会で選手と市民のふれあいの場となったコミュニティプラザが「ユニバードーム」と命名され、今後は各種の催しを通じて。市民と研究者・学生の交歓の場となります。このほか駅前広場には、ユニバーシアード神戸大会の金メダリストたちの功績をたたえて、優勝者百三人の手形、足形を配した高さ三メートル、一辺一・九メートルのユニバーシアード記念碑も設置されています。

周辺地域の整備も急ピッチ
西神中央線開通
 研究学園都市周辺地域の整備も、急ピッチで進んでいます。
 西神住宅団地は、現在約一万人が生活する街となり、西神工業団地では既に八十五社が操業を始めています。今年度には、新たに神戸ハイテクパーク(西神第二工業団地)の分譲も開始されます。
 これらに伴い、市営地下鉄学園都市駅〜西神ニュータウン駅(仮称)間は六十二年春の開通をめざして整備が進められています。また、西神中央線も三月三十一日に開通、西神ニュータウンと三宮は山麓バイパスと接続することで約三十分で結ばれたほか、西神中央線を経由する市バス22系統(学園都市〜西神住宅団地)も運行しています。

写真
  • 写真北広場から正面に研究棟を見る。研究棟の南側には南広場がある
  • 写真構内に咲く梅。正面の高い建物は研究棟
  • 写真

    学舎横に設置されている彫刻「風の道」。彫刻はこのほか学内の要所に設置されている

    写真屋上にパラボラアンテナのある学生会館。アメリカやソ連の海外テレビ放送を受信して語学の研究に役立てる
  • 写真体育館
  • 写真藤棚から見た学舎(左)と共同研究棟(右)の中庭
  • 写真国際会議を模したテーブルで同時通訳の学習をする応用視聴覚教室(共同研究棟)
  • 写真図書館の外観
  • 写真同窓会員の寄付で建てられた楠ヶ丘会館
  • 写真図書館の閲覧室(五万冊開架)
  • 写真近郊農家の増収を図るため、神戸市西農協が管理運営する神戸市外国語大学の学生専用アパート(須磨区北落合)。約三干平方メートルの敷地に最近の学生気質をくんだハイクラス仕様の木造二階建て十ー棟、三十二戸が並んでいる
  • 写真視聴覚ライブラリー
  • 写真最新の機器を導入したAV教室
  • 写真大ホール
  • 写真

    キャンパススクェアの全景

    写真にぎわう北入口付近。入口上部の鐘楼にタウンのシンボル「フレンドシップ・ベル」が設置されることになっている
  • 写真フィラデルフィア市から贈られたアメリカ独立の鐘(自由の鐘)の実物大の複製品「フレンドシップ・べル」(キャンパススクェア・センターコート)
  • 写真楽しいショッピングストリートとなっているキャンパススクェアのカレッジモール、グレードの高い舗装や外灯が設置され、ベンチやカフェテラスが設けられている
  • 写真

    600台が収容できる立体駐車場

    写真センターコートでくつろぐ買い物客
  • 写真住民のコミュニティの育成を図るため、自主放送を行っているCATV(キャンパススクェア3階)
  • 写真 明るくゆったりとした専門店街
  • 写真子供たちでにぎわうキャンパスランド
  • 写真

    ユニバードームの命名式典。ユニバーシアード神戸大会で選手と市民のふれあいの場となったプラザの思い出を、出席者はなつかしんでいた

    写真ギリシヤ神殿風のアカデミックなイメージを表現しているドームの列柱
  • 写真ユニバーシアード記念碑の床に、自分の足形を焼き込んだタイルをはめ込むユニバー金メダリストの正木嘉美(柔道)、深尾真美(女子マラソン)両選手。また、走り高跳びで世界新記録を樹立したイーゴリー・パクリン選手(ソ連)は記念碑が設置されたことを知り、「神戸の思い出は、いつも私と一緒に残り続けるでしょう」とメッセージを寄せている
  • 写真ユニバーシアード神戸大会の金メダリストたちの手形、足形を配したユニバーシアード記念碑
  • 写真駅前広場から見たユニバードーム。手前の少女のブロンズ像は「思い出」
  • 写真
    神戸市民の花"アジサイ"をモチーフに
    磁器夕イルでデザインされたドームのアリーナ
  • 写真

    明るい連棟タウンハウス、研究学園(2)団地

    写真入居が始まっている(5)団地
  • 写真自然の起伏をできるだけ生かした学園西町公園。研究学園都市の各住区には近隣公園や児童公園が配置されており、"みどりのネットワーク"の核を形成している
  • 写真学園都市駅のホームに入る"みどりの地下鉄"のスマートな車両。太陽の動きにつれて光る駅舎は、新しい街のランドマーク(目印)となっている
  • 写真駅前バスターミナル
  • 写真

    子供たちに人気のあるユニバードーム西側の旗広場

    写真10メートル級のケヤキの大木を配し"みどりのトンネル"をめざしている学園多聞線
  • 写真

    バスターミナルから駅舎へのゆるやかな階段

    写真駅コンコース。銀行や店舗のある二階へはエスカレーターと階段が設けられている
  • 写真地下鉄駅とバスターミナル、ショッピングセンターをつなぐ歩廊上屋(キャノピー)
  • 写真62年春の開通をめざし整備が進められている市営地下鉄学園都市駅〜西神ニュータウン駅(仮称)間
  • 写真学園都市駅の東西に架設された斜張橋のタワー。駅西側の斜張橋は、ユニバーシアード神戸大会時には選手村内の連絡橋として利用されたため、タワー最上部に大会を記念してそのシンボルマークを取り付けている
  • 写真

    新しい西神中央線と、西へ伸びる市営地下鉄線(西区伊川谷町)

    写真ダイエー厚生年金基金総合スポーツセンター(西区学園東町)
  • 写真

    市立太山寺中学の正門から見た校舎

    写真太山寺中学の多目的ホール
ページトップへ