124号表紙

No.124(昭和58年1月)

特集:

帆船のふるさと 神戸

日本の大型練習帆船はすべて神戸で建造された

ようこそ!日本丸・海王丸 船内見学

  • 写真見学者の長蛇の列
  • 写真クイーン神戸から入港記念の額を受けるキャプテン
  • 写真顔が映るぐらいピカピカに磨かれたキャプスタン。人力で重い物を巻き上げるときに使う機械で、これを毎朝磨くのも実習生の仕事だ
  • 写真船尾に二つある帆走用の羅針盤(らしんばん)。外洋ではこれを目標にして舵(かじ)を取る
  • 写真

    見学者に時鐘(じしょう)を鳴らしてみせる実習生。航海中は30分毎にこれを鳴らして時を告げる

    写真見学者でにぎわうデッキ
  • 写真船内見学会の日、突堤でモチつきをして市民との交流を深めた実習生
  • 写真

    にぎわう第4突堤

    写真「日本丸を神戸に!!」。クイーン神戸のお嬢さんが船内見学会に集まった市民に署名を呼びかけた

帆船の内部

  • 写真

    固定バラストの一部。船体のバランスをとるため、800余トンの鉱石が船底に敷きつめられている

    写真日本丸のエンジン・ルーム。このエンジンは初期の国産ディーゼルとして歴史的な価値がある
  • 写真船内の通路。左手に並ぶ部屋が士官室で、突きあたりにサロンがある
  • 写真−等航海士室での執務
  • 写真学生居住区にある階段。これを上がると学生食堂
  • 写真

    学生室

    写真学習の場にも使われる学生食堂。手前の白い柱はメインマスト
  • 写真サロン(士官食堂)。士官の談話室兼食堂だ
  • 写真日本丸・海王丸要目表
  • 写真

    船内に飾られている記念メダル。日本丸就航50年を記念して神戸市から寄贈された

    写真船首にある航海船橋。機走中に操舵する舵(かじ)は船尾にある舵に比べて小さい
  • 写真船底にある貴重品倉庫。数十年前からの航海日誌が大切に保存されている
  • 写真セール・ロッカー。予備の帆が整然と並んでいる
  • 写真どっしりとした重量感をただよわせる日本丸の船長公室

出港

  • 写真均整のとれた麗姿を仲良く並ベた日本丸(手前)と海王丸(神戸港第4突堤で)
  • 写真ごきげんよう!帆船「日本丸」
  • 写真神戸市消防音楽隊の演奏が流れるなか、岸壁を離れる日本丸
  • 写真一足先に出港する海王丸を見送る日本丸の実習生
  • 写真神戸港を後に遠ざかる海王丸
写真
帆船の出港の儀式・登檣礼(とうしょうれい)。マスト上のフットロープ(足をのせる綱)にしっかりと足をかけた実習生が、「ゴキゲンヨウ!」と手にした帽子を青空の中へ勢いよく突き出し、見送りの人たちや神戸のまちに名残を惜しんだ(12月20日、神戸港第4突堤を離岸直後の日本丸で)
ページトップへ