79号表紙

No.79(昭和54年4月)

特集:

彫刻のまち(下)

彫刻のまち(下) 「働く少年像」(ブロンズ、朝倉響子、王子動物園前、昭和40年)簡潔なフォルムで働く少年のイメージを適確にとらえている

彫刻のまち(下)

「働く少年像」(ブロンズ、朝倉響子、王子動物園前、昭和40年)簡潔なフォルムで働く少年のイメージを適確にとらえている

  • 「石を裂く」(石・鉄、岡田敬司、須磨水族館、昭和五十三年)
  • 「道祖」(黒御影石、速水史朗、新長田駅前ビル、昭和五十二年)
  • 「港のセブンティーン」(ブロンズ、菊田晋久、センタープラザ生田筋オーバーブリッジ、昭和五十三年)
  • 「すこやか」(ブロンズ、柳原義達、王子スポーツセンター体育館、昭和五十四年)
  • 「都市論のための拡大定規」(ステンレス、川上武吉、摩耶山掬星台、昭和五十年)
  • 「まわる曲線のリング」(ステンレス、伊藤隆道、環境局東工場、昭和五十一年)

    「AFFINITY・L」(アルミニューム、清水九兵衛、森林植物園、昭和五十二年)
  • 「イキハ・ヨイヨイ・カエリハ・コワイ」(石、最上寿之、県立近代美術館、昭和51年)
  • 「ねじれた関係」(黒花崗岩、山元哲三、摩耶山掬星台、昭和50年)
  • 「軌跡」(陶器、藤本敬八郎、国鉄鷹取駅前、昭和五十年
  • 「還相」(黒花崗岩、高橋清、垂水区高丸団地、昭和45年)
  • 「大空のための椅子」(ステンレス、大西清澄、六甲山牧場、昭和五十年)
  • 「Reflection」(ステンレス、福田喜美子、地下鉄名谷駅、昭和52年)
  • 「一片の翼」(鉄、新谷英子、県民オアシス、昭和47年)

  • 「人間模様の追求」(鉄、大林義満、環境局東工場、昭和五十年)

  • 「透明」(ポリエステル・ステンレス、多田美波、北区ひよどり北町、
    市民防災総合センター、昭和五十四年)
  • 「ゴスラーの戦士」(ブロンズ、ヘンリー・ムーア、県立近代美術館、昭和52年)
  • 「阿うん」(ステンレス、加藤常明、県立近代美術館、昭和四十九年)
  • 「海の風」(ブロンズ、新谷e紀、ポートアイランド北公園、昭和五十四年)
  • 「手をつく女」(ブロンズ、木内克、県立近代美術館、昭和四十八年)
  • 「アンドロメダ星雲」(石、Qの会、ポートアイランド中公園、昭和五十二年)

ページトップへ