40号表紙

No.40(昭和50年8月)

特集:

神戸の戦後30年

廃虚と化した神戸

 ことしは戦後三十年。一面の焦土の中で終戦を迎えたあの昭和二十年から、三十年が過ぎたことになる。早いと感じる人もあれば、逆に、長い道だったと思う人もいるに違いない。とにかく、あれから神戸はここまで変った。ギラギラと太陽が照りつける暑さは同じでも、つらくて、みじめで、時には、ただむなしかった"あのころ"の神戸がこんなに……。

写真・資料提供
神戸新聞社、荒尾親成氏、そごう神戸店、兵庫県学校厚生会発行「郷土の空襲・神戸編」、神戸市制70年記念誌

こうべ75
活況を呈する神戸港

こうべ75
諏訪山金星台から中心街を望む

こうべ75
明るく、エキゾチックなまち並み(トア口−ド)

新市庁舎完成(32年4月)

神戸博(25年3月)

第十一回国民体育大会(31年10月)

市立の美術館としてオープンした旧池長美術館(26年4月)

神戸のあゆみ(戦後30年)年表

昭和20・2 三菱造船、兵庫運河など爆撃される
3 大空襲、神戸の西半焼失
5 従来の八区を六区に整理(湊区、湊東区を廃し、神戸区を生田区に、林田区を長田区に改める)
東神戸御影方面被爆
6 大空襲、神戸の東半焼火
8 終戦。神戸港施設はじめ市内の主要施設つぎつぎと接収される
9 ヤミ市あらわれる
米軍神戸進駐
11 人口調査による神戸市人口383,592
21・2 公職追放令公布
3 神戸市復興基本計画要綱決定(神戸復興祭開く)
都会地転入抑制緊急措置令公布
食料危機激化
指定施設のうち兵庫突堤の返還はじまる
22・3 山田村、有野村、有馬町および玉津村、平野村、伊川谷村、枦谷村、押部谷村、神出村、岩岡村の10ヵ町村を神戸市に合併
4 第1回市長公選、公選初の市長小寺謙吉
新制中学校発足
6 天皇陛下戦後はじめて神戸へ行幸
8 第1回ミスーコウベ選定
23・3 神戸市警察発足(自治体警察となる)
神戸市消防発足
4 朝鮮人学校閉鎖に端を発し、第1次朝鮮人事件おこる
8 民間貿易再開許可
24・5 市に神戸高速度鉄道委員会設定
10 鐘紡兵庫工場あとへ神戸競輪場開設
25・3 神戸博(日本貿易産業博覧会開催
4 御影町、住吉村、魚崎町を神戸市に合併
5 朝鮮戦争おこる
7 王子動物園開設
9 ジェーン台風
10 本庄村、本山村を神戸市に合併
11 第1次追放解除発去
26・2 生田区鯉川筋の立退き始まる
4 神戸港管理者を神戸市と決定
池長美術館を市に買収し、市立美術館とする
〈この年から教育優先予算により鉄筋校舎建ち始める〉
〈このころからパチンコゲー厶急激に流行〉
27・3 都市近代化のため下水工事始まる
4 溝和条約発効、市内の進駐軍撤退始まる
10 第1回太平洋国際港湾会議を神戸商工会議所で開催
11 神戸勤労会館完成
12 第七突堤完成
28・7 大沢村、八多村.道場町を神戸市に合併
9 東部埋立着工
10 中央市民病院開設
29・6 イーストーキャンプ接収解除
30・9 ウェストーキャンプ接収解除
10 長尼村を神戸市に合併
31・5 六甲山一帯国立公園となる
10 人口再び100万突破
第11回国民体青大会を神戸で開催
32・4 下水工事11か年計画に着手
花時計始動式
新市庁舎完成
10 アメリカーシアトル市と姉妹都市提携
33・2 淡河町を神戸市に合併
34・10 摩耶埠頭の建設工事始まる
36・7 フランスーマルセイユ市と姉妹都市提携
37・11 大橋地区市街地改良事業始まる
38・1 第2阪神国道開通
8 税関線の愛称「フラワーロード」に決まる
11 ポートタワー完成
39・1 須磨区高倉山と一ノ谷海岸を結ぶベルトコンベヤー完成
40・6 阪神間の海水浴場で須磨がただ一つ残る
10 さんちかタウン完成
中央体育館オープン
42・3 六甲山トンネル開通
5 須磨離宮公園が開園
神戸開港百年祭を挙行
7 豪雨、神戸中心に被害
43・4 神戸高速鉄道が開通
10 ポートアイランド起工(マルク債発行)
44・5 ブラジルーリオ市と姉妹都市提携
45・4 神戸大橋、ポートターミナル完成
さんプラザ完成
46・3 神戸市電が全線廃止
人口130万人を突破
5 第1回神戸まつり開催
47・7 人間環境都市を宣言
(西神ニュータウン、市営高速鉄道の建設工事始まる)
48・6 中国・ 天津市と友好都市提携
8 兵庫区の北神地区を分離して「北区」が誕生
9 神戸文化ホール完成
49・1 神戸市生活物資対策本部発足
4 「神戸・天津友好の船」出発
5 神戸市民のくらしをまもる条例制定
生活情報センターオープン
6 ソ連・リガ市と姉妹都市提携
10 神戸駅前連絡地下街「サンこうべ」完成
新マスター7ランの基本構想決まる
50・6 天津市友好代表団が来神
8 五色塚古墳復元整備終わる
ページトップへ